顧客と従業員の会社に対する求心力を明らかに! 組織・人事コンサルのAACが市場調査のRJCリサーチと『求心力診断』を共同開発

PR TIMES / 2012年4月19日 16時53分

組織活性化に特化した組織・人事コンサルティングファーム:株式会社アクティブ アンド カンパニー(代表取締役 大野順也/東京都千代田区[以下、弊社])は、市場調査を手がける株式会社RJCリサーチ(代表取締役社長 田中勝真/東京都千代田区[以下、RJCリサーチ])と共同で、販売店舗を展開する企業向けに顧客と従業員の会社に対する求心力を明らかにする『求心力診断』を開発し、2012年5月1日よりサービスの提供を開始いたします。

【背景】
 グローバル化・IT化に伴い、価値観の多様化、商品のコモディティ化が進行している昨今、各企業とも競争に勝ち抜くため様々な部分で差別化を図っています。特に店舗を営む形態の企業では、商品の多様化、品質の向上のみならず、顧客一人ひとりにあったサービスを提供する活動が活発化しています。
 
 例えば、スターバックスコーヒージャパンやザ・リッツカールトンにおいては、顧客に対する取り組み自体をサービス品質の核とし、それらを下支えする従業員のやる気を高め業績向上を実現していると弊社では捉えています。

 そこで業績向上を実現させるためのマネジメント施策に対するノウハウを持つ弊社と店舗での顧客満足度の調査に強みを持つRJCリサーチは、従業員満足度調査と、顧客満足度調査を融合させた『求心力診断』を開発し、サービス提供するに至りました。求心力診断では従業員のやる気の源と顧客の店舗へのロイヤリティの要因およびそれらのつながりを明らかにすると同時に、マネジメント上の問題点や改善点の優先順位を診断します。

【求心力診断実施概要】
■診断内容
・顧客に提供する「接客サービス」「店(売場)」が顧客にどのように影響を与えているのかを診断
・従業員に提供している人材マネジメントが従業員にどのような影響を与えているのかを診断
■設問数 顧客満足度:30~35問 従業員満足度:56問 
■実施時間 顧客満足度:約10分 従業員満足度:約15分 
■実施形態 マークシート方式またはWEBでの選択回答方式

【サービスの詳細】
http://www.aand.co.jp/service/diagnosis/escssurvey.html

【今後の展開】
店舗販売を中心とする企業20社への導入を目指します。

【お知らせ】
『求心力診断』に関するセミナーを、2012年5月23日(水)13時30分より開催します。
是非ご参加下さい。
http://www.aand.co.jp/newsrelease/2012041901.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング