“プルーンピューレ”で脂質を抑えたヘルシースイーツに加え夏向けの爽やかなスイーツも登場 7月2日 「イオン」より新発売

PR TIMES / 2014年7月1日 10時54分

カリフォルニア産プルーンで作った“プルーンピューレ”を使用したスイーツ新商品が7月2日より本州と四国の総合スーパー「イオン」346店舗で発売します。
新商品は生地に練り込む油脂を“プルーンピューレ”に置き換えた『プルーンシフォン~豆乳ホイップ~』(税込:204円)と『カリフォルニアプルーンロール』(税込:152円)並びに、夏向けの商品として、爽やかな仕立てで“プルーンピューレ”をヨーグルト風ムースに練り込んだ『プルーンパフェ』(税込:216円)の3商品です。



 良質なカリフォルニア産プルーン(種抜き)に水分だけを加え滑らかになるまで混ぜて作る“プルーンピューレ”はバターなどの油脂の代わりに焼菓子類やパンの生地に練り込むと、プルーンに含まれる天然成分のペクチン(食物繊維)やソルビトール(糖質)、リンゴ酸(有機酸)などの働きにより、生地に保水性を与え、固くなりにくい、しっとりとモチモチした独特の食感に仕上がることがプロのパン・菓子職人に注目され話題になっています。また、“プルーンピューレ”のカロリーは無塩バターと比較して約1/5[1]なので、よりヘルシーな焼菓子やパンに仕上げることができます。しかも、砂糖を一切加えることなく乾燥させたプルーンには、天然のブドウ糖や果糖などの糖類が含まれているため、砂糖も減らすことができます。さらに、プルーンに含まれる炭水化物の大半は血糖値の上昇を遅らせる効果があるとされる食物繊維とソルビトールのため、GI(グリセミック指数)も29[2]と低く健康的です。

 今回、「イオン」で発売する“プルーンピューレ”を使用したスイーツ3商品について、商品開発に携わったイオンリテール株式会社 食品商品企画本部 デイリー商品部 渡辺淳氏は「今年4月に発売したカリフォルニア産のプルーンピューレを通常使用する油脂の代わりに生地に練り込んだヘルシーなスイーツを特に女性をターゲットにリニューアルし、プルーンピューレをヨーグルト風のムースに合わせたパフェは初夏に向けて爽やかに仕上げました」と述べています。

 商品に関する詳しい情報は添付をご参照ください。

[1] 100g当たりのカロリー プルーンピューレ:162kcal 無塩バター:763kcal 出典:日本食品標準成分表2010
[2] 「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション」Vol.76, No.1, 5-56, 2002

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング