エクスペディア“公式”旅行会社専用予約サイト 「クマの手」を阪急阪神ビジネストラベル全国11支店で提供開始

PR TIMES / 2012年2月21日 14時41分



世界最大のオンライン旅行会社、ExpediaInc.(本社:米ワシントン州、以下エクスペディア)は、旅行会社専用の日本語予約サイト「クマの手」を、大手業務渡航専門旅行会社、株式会社阪急阪神ビジネストラベル(本社:大阪府大阪市、以下阪急阪神ビジネストラベル)と2月より提携を結び、2月下旬より本格利用を開始致します。

「クマの手」は、エクスペディアが直販サイトで提供する海外・国内14万5千軒以上の全ホテルを、旅行会社が商品として取り扱うことができる旅行会社専用の予約サイトです。日本では昨年の10月3日よりサービスを開始し、既に500件を超える旅行会社にご利用いただいております。

今回エクスペディアは、阪急阪神ビジネストラベルと取引のある全国の優良顧客層へのアプローチを期待し、業務提携いたします。
阪急阪神ビジネストラベルは、「クマの手」導入によって、エクスペディアが抱える最低価格を保証した多数のホテルを顧客に提供することで、様々な渡航ニーズに応え、顧客のコスト削減に貢献します。さらに、エクスペディアが全国で展開する独自のブランドプロモーションやキャンペーン価格と同じ内容の商品も取り扱い可能となり、よりお得で豊富な商品の提供を実現します。

また、この顧客へのより良いサービス提供に加え、手数料収入による新たなホテル代行予約ビジネスと、阪急交通社が既にエクスペディアグループの業務渡航専門会社であるエジェンシアのパートナーであることから、グループ間のパートナーシップへの相乗効果を期待します。

今後もエクスペディアは、「クマの手」を通じて、より多くのお客様にスムーズかつ満足のいく旅行選びをサポートしてまいります。 

【サービス概要】

■サービス名称:「クマの手」
 ※猫の手も借りたい多忙な旅行会社向けに、エクスペディアジャパンの人気キャラクター“エクスベア”にちなみ「クマの手」となづける

■取扱い商品 :エクスペディアが直販サイトで提供する海外・国内14万5千軒以上の全ホテルとダイナミックツアー
 
■利用料金 :無料

■「クマの手」3つのメリット:
1.最大11.5%のコミッション
エクスペディアが世界最大規模で展開する様々な旅行商品を、旅行会社が自社の顧客に提供することができ、基本10%、売上に応じて最大11.5%のコミッションを得ることが可能。 

2.シンプルかつ使いやすい
簡単で使いやすい予約画面のほか、旅程管理機能などの優れたレポーティング機能も提供。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング