アイフラッグ、総合部門で2012年度『IIJ GIOパートナーアワード』受賞

PR TIMES / 2013年2月14日 16時10分

 株式会社アイフラッグ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高梨宏史、以下「アイフラッグ」という。)は、株式会社インターネットイニシアティブ(東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木幸一、以下「IIJ」という。)より、総合部門で2012年度「IIJ GIOパートナーアワード」を受賞しました。

 IIJ GIOパートナーアワードは、IIJ GIOソリューションパートナーの中から、年間を通じてIIJ GIOサービスを基盤とした、革新的なソリューションの提供や多大な導入実績が認められた企業に授与される賞です。
 アイフラッグ・グループの提供するIIJ GIOサービスをシステム基盤としたホームページ・サービス「クラウドパッケージ」が、IT部門をもたない中小企業に優れたITソリューションを提供し、顧客のインターネットビジネスの活性化に貢献していることが高く評価されました。
 アイフラッグ・グループは、今後もIIJとの連携を深め、付加価値の高いサービスを提供し、中小企業のインターネットビジネスの活性化に貢献してまいります。



【IIJ GIOパートナーアワードについて】

 IIJ GIOパートナーアワードは、IIJ GIOのプラットフォームを活用して、クラウド環境の提供を推進しているIIJ GIOソリューションパートナーの中から、年間を通じてIIJ GIOサービスを基盤とした革新的なソリューションの提供や多大な導入実績がある企業に授与される賞で、今回で2年目となります。
 今回は、総合部門(1社)、ビジネス部門(2社)、サービス部門(2社)、プロジェクト部門(2社)、特別賞(1社)が受賞しています。


【IIJ GIOサービスについて】


 IIJ GIOサービスは、IIJグループで2000年より展開してきたリソースオンデマンドサービス「IBPS(Integration & Business Platform Service)」で培った運用技術を活かし、HaaS(Hardware as a Service)/IaaS(Infrastructure as a Service)からSaaS(Software as a Service)まで、すべてのサービスレイヤをカバーした高品質なクラウドサービスです。システムを構成するITリソースをコンポーネントとして用意し、1,000通り以上の組み合わせでお客様に最適なシステムを安価に構築します。高いセキュリティと柔軟なネットワーク構成により、オンプレミスのプライベート環境からパブリック環境まで、幅広いシステム基盤を提供します。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング