セレブリティの乾杯の定番 “グレイグース ル・フィズ” 世界で最も権威ある映画祭のひとつ「トロント国際映画祭」でも提供

PR TIMES / 2012年8月22日 18時10分



バカルディ ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 皆川昌三)が取り扱う、世界NO.1ウルトラプレミアムウォッカ(注1)「グレイグース」は、2012年9月6日から10日に開催される「トロント国際映画祭」の期間中、映画祭にちなんだカクテルが楽しめるフラッグシップバーを展開します。アカデミー賞やゴールデングローブ賞など、セレブリティが集まるパーティで乾杯の定番となっている「グレイグース ル・フィズ」を はじめ、映画祭にちなんだカクテルを提供します。

(注1)2012年1月‐12月IWSRの販売数量・販売金額によるもの。



■グレイグース ル・フィズをはじめ、映画祭の特別カクテルを提供

「トロント国際映画祭」は、1976年の発足以来、毎年9月に開催されている世界的に重要な映画祭のひとつです。今年もケイト・ハドソン、ウィノナ・ライダー、ロバート・デ・ニーロなどをはじめ、数々の著名人の来場が予定されています。

“World’s Best Tasting Vodka”として世界でNo.1を決めるイベントへのスポンサーを続けるグレイグースでは、「トロント国際映画祭」の期間中に特設バーを展開。グレイグースのシグネチャーカクテルの「グレイグース ル・フィズ」をはじめ、グレイグースのグローバル アンバサダーが考案した映画祭にちなんだカクテルが、来場する スターや映画関係者に振舞われる予定です。

また初の試みとして、トロント国際映画祭開催中に、トロント国際空港の利用客に無料で、映画祭に振舞われるものと同じカクテルがお試しいただけるキャンペーンも行います。


■エルトン・ジョン氏のチャリティイベントでもル・フィズを提供

エルトン・ジョン氏主宰のエイズ財団への寄付を目的とした「グレイグース ウィンター ボール」を今年も11月にロンドンで開催します。「グレイグース ウィンター ボール」でも「グレイグース ル・フィズ」をはじめ、この日のためのオリジナルカクテルが振る舞われます。



【グレイグースについて】

「グレイグース」は1997年に誕生したフランス産の最高級ウルトラプレミアムウォッカです。発売直後からその品質が評価され、瞬く間に「World’s Best Tasting Vodka」に評点されました。アメリカを始め全世界的にブレイク中の「グレイグース」はその類まれなる品質とラグジュアリーなボトルデザインが評判を生み、プレミアム スピリッツの中で5年連続平均成長率が世界No.1ウルトラ・プレミアム・ウォッカ(注1)として世界中で選ばれ続けています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング