イトーキの「カコミ」が2012年度グッドデザイン賞ベスト100に入賞 グッドデザインエキシビション2012へイトーキブースを出展

PR TIMES / 2012年11月20日 15時54分



株式会社イトーキ(本社/大阪市城東区 代表取締役社長:松井 正)は、2012年に発売した新製品が「2012年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)にて、新製品9点が受賞し、その中から、『カコミ』がグッドデザイン賞ベスト100に入賞いたしました。
去る11月3日(土)には、東京ミッドタウンアトリウムにて、グッドデザイン賞ベスト100を受賞した「カコミ」のデザイナー安積 伸 氏によるプレゼンテーションも行われました。
また、11月23日(金)から東京ビッグサイトで開催される同賞の受賞発表展「グッドデザインエキシビション2012」へ、企業ブース(デザインコミュニケーション)を出展いたしますのでこの機会に、弊社受賞製品を会場で是非ご覧ください。
なお同賞表彰式は、11月22日(木)に同会場で催されますので、詳しくは公益財団法人日本デザイン振興会へお問合せください。


------------------------------------
グッドデザインエキシビション2012
------------------------------------

会期: 11月23日(金)から11月25日(日)
時間: 10:00から19:00(最終日16:00終了)
会場: 東京ビッグサイト

※グッドデザイン賞およびグッドデザインエキシビション2012の詳細は当協会のサイトをご参照ください。
  http://www.g-mark.org/

------------------------------------
イトーキブース出展テーマ
------------------------------------

「ツギノ、カタチ」

イトーキから提案する「ツギノ、カタチ」を支えるプロダクト。新しいオフィスも、新しい医療空間も新しい公共空間なども構築する受賞プロダクト9点を紹介します。弊社コーポレートサイトに受賞内容を掲載しておりますので、詳しくは下記をご参照ください。

http://www.itoki.jp/design2012.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング