~氷なのに濃厚?!欲張りさんのための新食感アイスも~シャトレーゼ夏の新作アイス第二弾登場!全4種、2012年5月24日(木)全国の店舗で発売開始 蒸し暑い季節もアイスでひんやりリラックスタイム!

PR TIMES / 2012年5月21日 11時10分



 全国約450店舗(2012年5月時点)を展開している株式会社シャトレーゼ(本社:山梨県甲府市、代表取締役:齊藤 誠)は、2012年5月24日(木)に夏の新作アイスを販売致します。

 この度は4月27日(金)に発売した新作アイスに続く第二弾として、夏にぴったりな商品を多数ご用意いたしました。冷たいかき氷と濃厚なアイスの両方の味を楽しめる「涼風かき氷」、見た目も可愛い「ぶどうだまシャーベット」、産地を限定したフルーツをふんだんに使用した「日原メロンソルベ」「天草晩柑ソルベ」は、暑い季節だからこそ楽しめる新作アイスです。   

 シャトレーゼは、今後も多くの方々を笑顔にするために、皆様に愛されるお菓子・サービスをお届けして参ります。



【シャトレーゼイチオシ!新作アイス第二弾!】※価格はすべて税込です。
<涼風かき氷>よくばりさんのための新感覚アイス!
■価格:6本入 各315円(1本あたり52.5円)
■商品内容:濃厚なアイスに涼しげなシャリシャリ触感のかき氷を入れた、新食感のアイスキャンディーです。
「冷たいかき氷も食べたいけど濃厚なアイスも食べたい」と言う欲張りな気持ちにぴったりな商品です。
氷入りなので、コクがあってもさっぱりとした味わいで食べられます。


<ぶどうだまシャーベット>ぶどうをイメージした容器が可愛いシャーベット
■価格:5 個入 231円(1個あたり46.2円)
■商品内容:ぶどうの形をイメージした薄紫色の容器に、スッキリして食べやすい
ぶどう味のシャーベットを詰めた、楽しさあふれるアイスです。


<日原メロンソルベ>北海道『日原農園』から届く赤肉メロンを贅沢に
■価格:4個入 315円(1個あたり78.75円)
■商品内容:北海道の日原農園に生産者限定し、完熟させた芳醇な香り漂う赤肉のメロンを使いました。
食感の違う二つのアイスが食べられるように、カップの中央にメロンクリーム、外側をメロンソルベにしました。
メロンの甘い香りに包まれ、上品な味わいの夏限定のソルベです。


<天草晩柑ソルベ>熊本県産の希少種『晩柑』の甘酸っぱさを
■価格:4個入 315円(1個あたり78.75円)
■商品内容:甘酸っぱさが特徴で希少価値の高い熊本県産の『晩柑』果汁を使用しました。
食感の違う二つのアイスが食べられるように、カップの中央に晩柑クリーム、
外側を晩柑ピールを散りばめたソルベにしました。
さわやかな和柑橘の香りが上品な夏限定のソルベです。



■株式会社シャトレーゼについて
1955年、今川焼き風のお菓子「甘太郎」のお店を山梨県甲府市に出店・創業。1964年にアイスクリーム業界に参入し「大和アイス株式会社」設立、1967 年に「株式会社シャトレーゼ」に社名変更。お菓子を販売する「シャトレーゼ」他、ワイナリー、大型リゾート施設、ゴルフカントリークラブなどを展開しています。農家や酪農家、工場が一体となり、より新鮮でより安全なお菓子づくりに取り組む「ファームファクトリー」構想※に基づき、素材へのこだわりを深めた、「新鮮」・「安心」・「安全」な商品開発に取り組んでいます。

※【ファームファクトリー構想~よりおいしい素材の追求~】
食品業界への信頼性が問われる近年、食品に対する安全・安心の意識や企業モラルが数々の話題にのぼっています。シャトレーゼでは、ファームファクトリー構想という考えのもと、素材へのこだわりを深め、地元山梨の素材を使い、シャトレーゼならではの商品づくりにチャレンジしてきました。安全・安心はもちろんの事、地元農家との共同作業であるからこそ、シャトレーゼでしかできない鮮度、品質、こだわりを着々と確立してきました。そして、これからも「新鮮」・「安心」・「安全」の想いを商品に託していきます。

シャトレーゼは、お菓子を通じてお客様へ体と心の健康を、そして幸せをご提供し、全てのお客様に喜ばれる企業でありたいと考えています。


■会社名:株式会社シャトレーゼ
■代表者:代表取締役社長 齊藤誠
■従業員数:1,600名
■事業内容:洋菓子・和菓子・アイスクリーム・パン・飲料等の製造及び販売
      ワインの販売
      フランチャイズチェーンの全国展開
      レストランの営業
■事業所:本社工場 山梨県甲府市下曽根町3440-1
■設立:昭和30年12月20日
■URL :http://www.chateraise.co.jp/
■お客様相談室:0120-005152(受付時間9:00~17:00)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング