全国主要5都市 AQUOS PHONE速度実測調査

PR TIMES / 2014年3月18日 14時32分

平均ダウンロード速度/アップロード速度ともにNo1はソフトバンクのAQUOS PHONE。

調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、札幌市・東京23区・名古屋市・大阪市・福岡市の全国主要5都市の主要駅、観光・レジャー・ショッピング施設計75箇所において、携帯電話主要3キャリアの最新AQUOS PHONEにおける通信速度の実測調査を実施しました。



【TOPICS】

■全国主要5都市のAQUOS PHONEダウンロード速度・アップロード速度1位はソフトバンク。最速地点はドコモのAQUOS PHONEが記録。

3キャリアが揃って取扱いをしているAQUOS PHONE。iPhone 5s/5cのように3キャリアで全く同じ端末というわけではありませんが、AQUOS PHONE EX SH-02F(ドコモ)、AQUOS PHONE SERIE mini SHL24(au)、AQUOS PHONE Xx mini 303SH(ソフトバンク)の最新3機種についてはいずれもほぼ同等のスペックとなっています。今回の調査で、これら最新AQUOS PHONEにおける下り速度の平均値が最速だったのはソフトバンク(29.5Mbps)でした。次いでドコモが27.5Mbps、auが22.9Mbpsとなっています。ソフトバンク は全75箇所中、44箇所で下り最速を記録。ドコモは19箇所、auは12箇所で最速を記録しました。全75箇所での最速値はドコモのAQUOS PHONEが「ももち浜」(福岡市)で記録した59.3Mbpsでした。


■札幌市のAQUOS PHONEダウンロード速度/アップロード速度ともにソフトバンクが1位。最速地点はauが記録。

札幌市の結果を見てみると、下り平均速度はソフトバンクが28.8Mbpsで1位。2位はau(26.2Mbps)、3位はドコモ(24.0Mbps)となりました。15箇所での最速値はauが北海道庁旧本庁舎で記録した54.7Mbpsとなっています。上り平均速度では、1位ソフトバンク、2位au、3位ドコモとなりました。


■東京23区ではソフトバンクAQUOS PHONEがダウンロード速度26.3Mbps、アップロード速度12.4Mbpsでいずれも最速。

東京23区の結果を見てみると、15箇所中10箇所でソフトバンクのAQUOS PHONEが下り速度1位で、平均速度も26.3Mbpsを記録し1位となりました。2位はドコモ(23.1Mbps)、3位がau(19.0Mbps)となっています。上り平均速度は1位ソフトバンク、2位au、3位ドコモの順となりました。東京23区15箇所での最速値はソフトバンクのAQUOS PHONEが東京スカイツリー ソラマチ広場で記録した49.8Mbpsとなっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング