『宮城ものづくりクラウドセンター オープニングセミナー』開催のお知らせ

PR TIMES / 2012年6月7日 15時40分

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、宮城県ものづくりクラウドセンター開設並びにオープニングセミナー開催についてお知らせいたします。

宮城ものづくりクラウドセンターは、ものづくり基盤強化コンソーシアム(富士通株式会社、アルプス電気株式会社、東京エレクトロン宮城株式会社、宮城県産業技術総合センター)が宮城県中小製造業の「ものづくり力の高度化」に向けた「ITとものづくりの融合の実証事業」を行うために、開設されました。

安価なパソコンとインターネット回線を使い、3次元CAD等の高度なエンジニアリングソフトウエアを利用する、パブリックな環境を実証・評価するものです。
サイバネットは、本実証事業に機械・電気系ソフトウェア等を提供する形で参画しております。

本実証事業のサービス開始にあたり、下記のとおりオープニングセミナー(無料)が開催されます。是非とも多くの方々のご参加を賜りますよう、お願い申し上げます。

======================================================================
開催概要
======================================================================
開催日時:2012年6月15日(金) 14:30~17:30
会場:宮城県産業技術総合センター(宮城県仙台市泉区明通2丁目2番地 1階)
主催:ものづくり基盤強化コンソーシアム
参加費:無料
お申し込み:
http://fjid.jp.fujitsu.com/events/seminar/2012/06/data/12003907-0-guide.pdf
※詳細は上記URLをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------
サイバネットについて
----------------------------------------------------------------------
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/
※CAE(Computer Aided Engineering):「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献する。

----------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社
----------------------------------------------------------------------
●内容について
マルチドメインソリューション事業部
マルチドメインソリューション営業部/深津
TEL:03-5297-3429 E-MAIL:mssgsg@cybernet.co.jp

●報道の方は
広報室/野口、渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング