虎ファン必見!阪神タイガース承認 カメラアプリ 『トラカメラ』と『スポニチ』 が初のコラボレーション! 新聞見出し風「オリジナルフレーム」を提供

PR TIMES / 2013年12月12日 9時22分

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 新妻 桂)は、阪神タイガース承認のスマートフォン向けカメラアプリ「トラカメラ」をバージョンアップし、本日公開いたしました。

今回のバージョンアップから、株式会社スポーツニッポン新聞社とのコラボレーションによる紙面デザイン風フォトフレームの提供も開始。初のコラボレーション企画を記念し、12月はオリジナルフレームを1枚無料で配布いたします。今後は特選のオリジナルフレームを毎月、有料にて提供していく予定です。

今後、「トラカメラ」は様々な企業・イベント・地方自治体・個人とのコラボレーションを加速させます。写真を通じリアルスペースの魅力をソーシャルで拡散できるよう、オンラインとオフラインの垣根を超え取り組むことで、ユーザーの皆様への魅力的なサービスとなるよう努めてまいります。



■「トラカメラ」の概要
「トラカメラ」は、あらかじめ用意されたフォトフレームを、スマートフォンのカメラで撮影した写真と合成し、画像として保存することや、SNSなどに投稿できる機能を備えたカメラアプリです。今回より7つのテーマに分類された約50種類ものフォトフレームを使い、人物写真や自撮り写真、なにげない日常の風景と合成することで、特にタイガースファンならうれしい面白ネタ画像をすぐに作り出せます。その場で撮影した写真だけでなく、すでに端末に保存している写真を使うことも可能で、シチュエーションを問わずお楽しみいただけます。


■「トラカメラ」のバージョンアップ内容
追加1:スマホで「スポニチ1面」が作れる スポニチオリジナルフレームなどを追加
新聞紙面の見出しを再現!「スポニチ」公式のオリジナルフレームを追加しました。初のコラボレーション企画を記念し、今月のみ無料で提供いたします。
その他にも、Android版では先行して“虎魂”を刺激する厳選されたフレーズ、フレームを25種類、新たに追加しました。
追加2:日々変わるフォトフレーム「ライブスキン」や操作画面をブラッシュアップ
ホットな話題をいち早く写真に取り入れることができる「ライブスキン」を中心に操作画面などをブラッシュアップ。より使いやすく、ユーザビリティに配慮した画面デザインの変更を行いました。


■タイトル情報
【アプリ名称】
  トラカメラ
【提供サイト】
  GooglePlay 、AppStore
【提供価格】
 無料
【対応端末】
  Androidスマートフォン(Android 4.0以降)
  iPhone 4/4S/5/5S/5C(iOS 6.0以降)
【ダウンロード先】
  GooglePlay:
  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ibrains.toracamera
  AppStore:
  https://itunes.apple.com/jp/app/id685937757

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング