“イオン福袋”をファッション雑誌がプロデュース!

PR TIMES / 2013年12月25日 9時21分

イオンと『リンネル』が共同で商品開発!

 雑誌販売部数、業界トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する女性ファッション雑誌『リンネル』は、イオンリテール株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役 社長:梅本和典)が運営する服と雑貨の専門ショップ「セルフ+サービス」と共同開発した商品を、2013年12月19日(木)より(福袋のみ2014年1月1日(水)より)販売いたします。



 今回のコラボレーションは、ステンカラーコート(税込み13,800円)、チュニックブラウス(税込み4,380円)、  初売り福袋(税込み5,000円)の3商品です。福袋のセット内容は、ニットジャケット、チェックチュニック、カット  ソー、レギンス、バッグの計5点です。すべて全国の「セルフ+サービス」のショップ151店舗(直営店舗48/コーナー店舗103)にて販売いたします。ナチュラルなファッションや暮らしを大切にし、素材や着心地のよさにこだわった『リンネル』の世界観に共感していただき、今回のコラボ企画が実現しました。これまでにも『リンネル』は、様々な業界とコラボレーションし、百貨店の売り場作りのお手伝いや自治体の工芸品などを企画・制作した実績があり、 「セルフ+サービス」の商品開発をお手伝いさせていただくことで、同ショップにおけるお客さまの新規開拓に繋がればと考えております。

 『リンネル』は、2010年10月に創刊し、読者層は30代をメインに10代~60代の女性と幅広く、“ナチュラルでやさしいリンネル系ファッション”が多くの読者の支持を得ています。現在、販売部数はライフスタイル系ファッション雑誌 No.1、そして、全ファッション雑誌のなかでも第7位と、部数を伸ばし続けています。

 宝島社は、雑誌出版のリーディングカンパニーとして、今後も「人と社会を楽しく元気に」のもと、様々な業界とコラボレーションし、より多くの読者に喜んでいただけるコンテンツを企画・提供してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング