「米国株取引全面リニューアル記念キャンペーン」実施のお知らせ 手数料大幅引き下げに加え、リアルタイム株価情報料が無料に ~他社からの移管は2013 年1 月(予定)より受付開始~

PR TIMES / 2012年11月16日 16時23分



 2012 年11 月1 日「新・米国株取引サービスおよび手数料改定のお知らせ」にて発表しました通り、マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、2012 年11 月28 日(予定)より、米国株取引サービスを全面的に刷新いたします。


 今般、下記の通り、米国株取引サービスの全面的な刷新を記念したキャンペーンとして、11 月1日に発表した手数料大幅引き下げキャンペーンに加え、新たにリアルタイム株価の情報料を無料とするキャンペーンを併せて実施することとなりましたので、お知らせいたします。また、他社からマネックス証券への米国株の移管を、2013 年1 月(予定)より受付開始することとなりましたので、併せてお知らせいたします。


1. キャンペーン概要
名称:米国株取引全面リニューアル記念 2大キャンペーン
    ~手数料大幅引き下げ&リアルタイム株価情報料無料~
期間:2012年11月28日(水)~2013年2月28日(木)(現地約定日ベース)
(追加内容)
内容:期間中、リアルタイム株価情報料(注1)を無料といたします。
    新・米国株取引サービスでは、リアルタイムで株価を提供することがお取引の前提となるため、マネックス証券及び各取引所との利用規定への同意、並びに、利用料金が発生しますが、これを期間中は無料といたします。
    (11月28日以降、新規に口座開設されるプロフェッショナル利用のお客さまは除きます。なお、11月28日より前に口座開設されたプロフェッショナル利用のお客さまは対象となります。)

(注1)米国株のリアルタイム株価情報料は下記のとおりとなります。
お客さまの属性      月額 情報利用料(税込)
プロフェッショナル     17,850円
ノン・プロフェッショナル  525円


プロフェッショナル:
 法人または一定の条件を満たす個人のお客さま。
 利用者自身の個人投資目的ではないか、あらゆる事業目的もしくは他人にあらゆる形態の助言を行う目的を有する自然人以外を指します。
ノン・プロフェッショナル:
 上記「プロフェッショナル」に該当しないお客さますべてを指します。


(11月1日プレスリリース発表内容)
内容:期間中の米国株のお取引について、国内取引手数料を5.25米ドル(税込)引き下げます。
キャンペーン期間中の取引手数料および新・米国株取引サービスの通常取引手数料:
◆約定株数1,000株以下の場合(注2)(注3)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング