LinQ、麻美ゆま等が出演!小児・若年層の女性がん支援のためのチャリティー・ライブ「Rock Beats Cancer FES Vol.4~Girls Session~」にチューリッヒ生命が特別協賛

PR TIMES / 2014年4月18日 15時58分

LinQ、麻美ゆま、より子、涙ーNAMIDA-他出演! 開催日:2014年6月6日(金) 場所:LIQUIDROOM(リキッドルーム)

 チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(以下「チューリッヒ生命」、日本支店:東京都中野区、日本における代表者:太田健自、URL: http://www.zurichlife.co.jp/)は、2014年6月6日(金)にLIQUIDROOM(東京都渋谷区)で開催されるチャリティー・ライブ「Rock Beats Cancer FES Vol.4(ロック・ビーツ・キャンサー・フェス Vol.4)」に特別協賛し、メインスポンサーとしてイベントをサポートいたします。なお、チューリッヒ生命が同イベントへメインスポンサーとしてサポートを行うのは、昨年の大阪公演、東京公演に引き続き3回目となります。



 Rock Beats Cancer FES(ロック・ビーツ・キャンサー・フェス)は、小児がんと若年層(15~29歳)のがんの疾患啓発や患者支援、研究推進の支援を目的としたチャリティー・ライブです。4回目となる今回のイベントでは、「Girls Session(ガールズ・セッション)」と題して、小児・若年層のがんの中でも女性ならではの後遺症や悩みのある「女性のがん」にフォーカス。出演者は女性のみとなっており、司会の町亞聖さんをはじめ、昨年、卵巣境界悪性腫瘍の治療を乗り越えた麻美ゆまさんや小児がん体験から音楽を通じてがん啓発活動を続けるより子さん、小児がんの疾患啓発や募金活動を行うアイドルグループLinQ(リンク)等が、がんについて正しく知ることの大切さについてお伝えしてまいります。
 
 なお、今回のイベントで集められた寄付金は樋口宗孝がん研究基金(MHF:Higuchi Munetaka Foundation For Cancer Awareness and Research)を通じて、小児・若年層のがんの患者支援、疾患啓発および研究推進のために活用されます。


 チューリッヒ生命は、今後も、がん患者の方々が前向きに安心して治療に臨めるよう、がんの疾患啓発や患者支援、そして新たながんの治療法の研究開発へのサポートを積極的に行ってまいります。


■ Rock Beats Cancer FES(ロック・ビーツ・キャンサー・フェス)とは                   

Rock Beats Cancer FES(ロック・ビーツ・キャンサー・フェス)は、がんの疾患啓発や患者支援、治療研究の推進のための支援基金「樋口宗孝がん研究基金(MHF: Munetaka Higuchi Foundation For Cancer Awareness and Research)」が企画するチャリティーイベントです。2013年に初めて開催され、大阪(2月)、東京(7月)、京都(10月)の三箇所で実施いたしました。

※今までのイベントにご賛同いただいた主な出演者(※順不同、敬称略)
LOUDNESS、デーモン閣下、斉藤和義、GRANRODEO、奥田民生、JAM Project、BABYMETAL、LinQ、影山ヒロノブ、大槻ケンヂ、ROLLY、都啓一、久宝留理子など

■「Rock Beats Cancer FES Vol.4~Girls Session~ 」イベント概要                   

開催日 :2014年6月6日(金)開場:18:00 開演:19:00
場所 :恵比寿LIQUIDROOM(リキッドルーム)
主催 :Rock Beats Cancer !! 実行委員会
企画 :樋口宗孝がん研究基金
協賛 :チューリッヒ生命、日本イーライリリー株式会社
チケット :3,500円(税込・ドリンクチャージ別)※チケットお問合せ:LIQUIDROOM 03-5464-0800
定員 :1,000名
公式ホームページ: http://www.cancernet.jp/rbc/04/
出演者:

司会      :町亞聖
出演アーティスト:麻美ゆま、LinQ、涙―NAMIDA―、より子 ※以上順不同、敬称略       

2014年4月18日現在 
第2弾出演アーティストは5月上旬発表予定


■樋口宗孝がん研究基金(MHF)について

樋口宗孝がん研究基金(MHF:Munetaka Higuchi Foundation for Cancer Awareness and Research)は、正しいがんに関する情報や知識の啓発、より一層のがん研究の推進に資する事を目的に2012年4月、がん医療情報を発信するNPO法人キャンサーネットジャパンを事務局として設立されました。
基金の名称は、2008年11月30日、肝細胞がんで逝去したLOUDNESSのドラマー樋口宗孝氏の偉業を称え、同氏の名前にちなんで名づけられました。同基金では、チャリティライブ、イベント、グッズ販売等を通して、その収益を本基金の財源とし、がん疾患啓発イベント、がん研究団体・研究者に対する支援活動を展開してまいります。

※樋口宗孝がん研究基金(MHF)公式ホームページ: http://www.cancernet.jp/mhf4car/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング