ダッソー・システムズがアプリソ社を買収

PR TIMES / 2013年6月4日 13時38分

3Dエクスペリエンス・プラットフォームにグローバル製造オペレーション管理を統合

(2013年5月29日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳)3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、製造ソフトウェア・ソリューションのリーディング・プロバイダーであるアプリソ(Apriso Corporation)を、約2億500万ドルで買収する意向であると発表しました。米国カリフォルニア州ロングビーチに本社をおくアプリソの買収により、3Dエクスペリエンス・プラットフォームのグローバル製造オペレーション管理機能がより強化されます。



アプリソの買収により、消費財、パッケージ製品、ハイテク、医療機器・医薬品、自動車・輸送機械、航空宇宙・防衛、産業機械などの様々な業界において、ダッソー・システムズがこれまで3Dエクスペリエンスで築いてきた顧客基盤はさらに拡大します。同社のソリューションは現在、アルストム、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、ボンバルディア、カミンズ、ゼネラル・モーターズ、日立コンピューター・プロダクツ(アメリカ)、JT、ロクシタン、ロッキード・マーティン、ロレアル、フィリップ・モリス・インターナショナル、サンゴバン、テキストロン・システムズ、トリクセル、ヴァレオ、ボルボCEといった様々な企業に採用されています。

アプリソはダッソー・システムズのDELMIAアプリケーション・ポートフォリオに統合され、3Dエクスペリエンス・プラットフォームの「バーチャル+リアル(コンテンツおよびシミュレーションアプリケーション)」領域を強化します。アプリソのソリューションはグローバルに展開する製造ネットワークの同期化、リアルタイムな可視化を実現し、工場やサプライヤーのビジネス・プロセスを管理します。これらは、グローバル規模で統合管理できる共通オペレーションスタンダードを構築するためのソリューションを提供するとともに、地域のマーケットや顧客のニーズを満たす継続的な改善をもたらします。これらのソリューションを3Dエクスペリエンス・プラットフォームに統合することによって、顧客企業は自社のビジネスを、アイデアの段階から設計、製造、さらに世界各国の消費者に向けた製品供給に至るまで、総合的に把握できるようになります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング