Gaba、英会話に役立つ“多読”コンテンツ「myRead」をスタート! ~4月1日より受講生向けに無償で提供~

PR TIMES / 2014年3月27日 12時42分

マンツーマン英会話スクールを運営する株式会社GABA(ガバ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:増田崇之)は、2014年4月1日(火)より受講生専用のサイト”myGaba”からアクセスできる「多読」に特化した学習コンテンツ「myRead(マイリード)」の提供を開始します。



グローバル化と言われて久しく、ビジネスシーンでは英文のメールや資料などを読み書きする作業が業務の一部を占める一方で、学習者の中にはどのように英語力を向上させるか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本コンテンツは、Gabaのレッスン受講と併せて、レッスン時間外でもより気軽に英語に触れる機会を増やし、英語の基礎力を底上げすることに大変有効です。受講生は、興味のある内容を簡単に見つけることができ、さらに各記事に設定されたレベルを選んで読むことができるため、無理なく学習を続けられます。このような学習方法は、“多読”と言われており、一言一句辞書を引きながら解読するのではなく、英語を自然な形で楽しみながら取り入れることで、実用的な語彙を増やし、英文法や構文への理解を向上させます。その結果、リーディング力だけでなく、書く・聞く・話す、という全体的な英語力の上達へとつながっていきます。

昨年Gabaが行った調査では、自己投資を行っているビジネスパーソン(出勤日に自己投資をしている448名、休日に自己投資をしている553名)の約半数が、「読書」をしていると回答しています。読む習慣をすでに生活に取り入れているビジネスパーソンにとって、本コンテンツは学習のモチベーションを保ち続けるツールの一つしても活用できます。今後も受講生の皆さまの英会話上達をサポートできるよう、より良いコンテンツを提供してまいります。

※更新頻度:記事は毎日6カテゴリーの中から1つ更新され、「コラム」コーナーコンテンツは毎週更新の予定です(※星占いを除く)。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング