サンタ衣裳の『KONISHIKI』さんとフィギュアスケート風ドレスの『本田望結』ちゃんが「やさいのクリスマスケーキ」をプロデュース!

PR TIMES / 2013年12月12日 9時22分

タキイ種苗「やさいのクリスマスケーキ」発表会

KONISHIKIさんのウクレレ演奏によるX’masソングで会場を魅了
望結ちゃん、憧れは浅田真央選手! オリンピックは将来の夢!?同じリンクで高橋大輔選手、織田信成選手と練習中!
2013年12月15日(日)限定で「やさいのクリスマスケーキ」を試食提供&“桃太郎トマト”と“京くれない”を特別展示!



 タキイ種苗株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:瀧井傳一)は、1985年の発売開始以来、“おいしいトマト”の代名詞としてご家庭の食卓を飾り続けている大人気の品種『桃太郎』トマトを提供しています。
 その後も、日本の食に貢献する野菜品種を開発しているタキイ種苗では、2013年度の新品種としてトマトの約2倍のリコピンを含むニンジン『京くれない』を、現在大変注目を浴びている“機能性野菜”として発表しました。

 今回、この人気野菜『桃太郎』トマトや、今まさに出荷時期を迎え市場に出回る準備が進められている『京くれない』の魅力を皆様に知っていただくことを目的に、直前に迫ったX’masシーズンにぴったりのケーキとして、KONISHIKIさんと本田望結ちゃんが子どもから大人まで美味しく召し上がれる 「やさいのクリスマスケーキ」をプロデュースし、発表会と試食会を12月11日(木)に行いました。


 広報出版部 部長 三野 雅之より、「タキイ種苗は創業178 年の野菜や花の種を生産販売している会社です。看板商品でもあるおいしいトマトの代名詞である『桃太郎トマト』や、昨今、食・健康が重要視されている中で栄養価の高い機能性野菜を大分前より「ファイトリッチ」シリーズとして展開しており、現在12品種あります。今日はその中で旬の『京くれない』を皆さんにご紹介します。最後まで楽しんでください。」と挨拶がありました。

 当日、KONISHIKIさんは、サンタをモチーフにしたトマトとニンジンをイメージした衣装、望結ちゃんはフィギュアスケート風の赤いミニのドレスで登場し、会場はいっきに華やかになりました。ふたりは、野菜の重要さについて聞かれると、KONISHIKIさんは、自身の-150kgのダイエット経験からも感じた「ただ痩せるだけではなく、健康的なダイエットが目的ですので、やはり野菜は欠かせないですよね。」と野菜の大切さをレクチャー。望結ちゃんは、フィギュアスケート選手として活躍していることからアスリートとして野菜を重視しているようで、「スケートで1位になるために、野菜をモリモリ食べています」と大人顔負けの体調管理をしている一方で、憧れの選手を聞かれると「グランプリファイナルで素敵な演技だった浅田真央選手。(浅田選手のようになりたい?)なれるかな…?」と控えめにいうとKONISHIKIさんからは「なれる!」とエールが送られました。その言葉に、望結ちゃんもはにかみながらもニッコリ。また、同じリンクで高橋大輔選手や織田信成選手(男子フィギュアスケート選手)とも一緒に練習しているようで、いい影響を受けているようでした。
 話題がハワイのクリスマスの様子におよぶと、KONISHIKIさんはウクレレ演奏によるX’masソング「ジングルベル」を望結ちゃんにプレゼント。その軽快なリズムに会場中がうっとりとなりました。また、「やさいのクリスマスケーキ」の味の感想では、ふたりとも「甘い中に野菜の味がしっかりしていておいしい」と大満足の様子でした。
 また、今回発表した「やさいのクリスマスケーキ」は代官山マルシェ(Theatre CYBIRD)にて12月15日(日)に1日限定の試食提供と『桃太郎トマト』と『京くれない』を特別展示します。


「やさいのクリスマスケーキ」レシピ公開サイト
URL: http://www.takii.co.jp/info/news_131206.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング