女子の“バレンタインデビュー”、約6割が「小学生」 プレゼントの相手は“本命”よりも“家族・友達”・・・「毎年手作り」も3割

PR TIMES / 2014年1月27日 16時28分

手料理コミュニティ「ペコリ」で人気チョコレシピを公開中!

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)が運営する、手作り料理でつながるスマートフォン向けコミュニティサービス「ペコリ」では、これからのバレンタインシーズンを前に、「Ameba」会員の男女439名を対象とした「バレンタインデーのプレゼント」に関する意識・実態調査をおこないました。



■“バレンタインデビュー”の時期、「小学生」が約6割に
はじめに、女性側に対して調査を実施。まず、「あなたの“バレンタインデビュー”(バレンタインデーに初めてプレゼントをした時期)はいつでしたか?」と質問したところ、最も多かったのは「小学生」で58%。中には「保育園児・幼稚園児」と回答した人も13%おり、子どもの頃からバレンタインデーをイベントとして楽しんでいた女性が多いようです。
続いて、「バレンタインデーに手作りのチョコレートやスイーツを作りますか?」と聞いたところ、「毎年作る」という人が30%も。「数年に一度は作る」(11%)や「今は作らないが、過去作ったことがある」(21%)などの回答をあわせると、6割以上の女性がバレンタインデーにお菓子を手作りした経験があることになります。

■手作りチョコ・・・「本命」よりも、「家族」や「友人」が優先!「義理」は3割台にとどまる
さらに、「今年のバレンタインデーに、手作りのプレゼントをする予定はありますか?」という質問では、半数にあたる50%が「ある」と回答。「プレゼントの相手」としては、「友達」(61%)、「家族」(59%)が多い結果となり、「本命」(54%)という回答を上回りました。意中の相手よりも、家族や友達など、身近で大切な人に手作りのお菓子をプレゼントしたいという人が多いようです。なお、「義理」という回答は30%にとどまっています。
また、お子様をお持ちの方に「今年のバレンタインに、お子様と一緒に何か作る予定はありますか?」という質問では、37%と約4割が「ある」と回答。親子一緒にお菓子作りを楽しんでいる家庭も少なくないようです。
ちなみに、男性側に「バレンタインに手作りのものをもらうならどのようなものが嬉しいですか?」と聞くと、「チョコレート」が最も多く70%となり、以下、「ケーキ」(43%)、「クッキー」(41%)と続きました。やはりバレンタインデーには、定番の「チョコレート」を期待する男性が多いようです。

*「バレンタインデーのプレゼント」に関する意識・実態調査
調査対象:10~60代男女439名(男性61名、女性378名)、調査期間:2014年1月10日(金)~14日(火)

■バレンタインデーに役立つ手作りレシピを紹介!特設サイト公開中
手作り料理でつながるスマートフォン向けコミュニティサービス「ペコリ」では、現在期間限定で、バレンタインデーに向けた特設サイトを公開中です。
サイト内では、「ペコリ」内で特に人気が高いチョコレシピをランキング形式で紹介しているほか、「本命用」・「家族用」・「友チョコ用」などのタイプ別、「生チョコ/トリュフ」・「ケーキ」・「クッキー」などの種類別でも手作りレシピを探すことができます。

■初の書籍化も決定!月間投稿数10万件を誇る、人気手料理コミュニティ「ペコリ」
「ペコリ」は、「月間投稿数」約10万件、“おいしそう!”と思った投稿を支持できる「ペコリ数」累計10億件を誇る、手料理コミュニティです。1つの料理写真につき平均80もの“おいしそう!”アクションがもらえるため、頑張って作った料理を誰かに褒めてほしいという気持ちにこたえてもらえるサービスとしてご支持いただいています。なお、2014年2月には、「ペコリ」初の書籍化も予定しています。

■URL
「ペコリ」              http://pecolly.jp/
「バレンタイン特設サイト」    http://pecolly.jp/valentine/

■会社概要
社名 株式会社サイバーエージェント http://www.cyberagent.co.jp/
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
設立 1998年3月18日
資本金 7,203百万円 (2013年9月末現在)
代表者 代表取締役社長 藤田 晋
事業内容 Ameba事業、インターネット広告事業、ソーシャルゲーム事業、投資育成事業

■リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サイバーエージェント  Ameba広報担当  E-mail:ameba_pub@cyberagent.co.jp

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング