【カレーに関するアンケート調査】カレーを食べる頻度は「月2~3回」が最も多く4割。食べるカレーは「自宅で作ったもの」が9割弱、「レトルト」5割弱、「外食」3割弱

PR TIMES / 2013年9月14日 11時5分

■カレーを食べる頻度は「月に2~3回程度」「月に1回程度」がボリュームゾーン。「自宅で作ったカレー」が9割弱、「レトルトカレー」が5割弱、「外食」が3割弱

■カレーを自分で作る人は全体の7割弱、男性20代以上で4~5割、女性30代以上で9割弱。カレーを作る理由は「カレーを食べたい」「簡単に作れる」が上位2位



マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『カレー』に関してインターネット調査を実施し、2013年8月1日~5日に10,097件の回答を集めました。第5回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18104/

◆カレーの喫食状況
 カレーを食べる頻度は「月に2~3回程度」「月に1回程度」が各3~4割みられます。男性の方が頻度は高く、週1回以上食べる人が2割となっています。また、男性20代以降年代が上がるほど、頻度が高い傾向です。

 カレーを食べる人に、どのようなカレーを食べるかを聞いたところ、「自宅で作ったカレー」(85.7%)の他、「レトルトカレー」が45.6%、「外食」が26.8%などとなっています。カレーを週1回以上食べる人では「レトルトカレー」「外食」が多くみられます。


◆よく使うカレー・ルウ、カレー・ルウ購入時の重視点
 自宅で作ったカレーを食べる人では、「こくまろカレー」「2段熟カレー」「バーモントカレー」を使う人が多くなっています。「とろけるカレー」は、女性30・40代で多くみられます。「ジャワカレー」は高年代層で多い傾向です。

 市販のカレー・ルウ購入時の重視点は「味」「価格」の他、「辛さ」「こく」「香り」「メーカー」「容量、サイズ」などが多くなっています。「味」「辛さ」は、女性高年代層ほど多い傾向です。『こくまろカレー』『2段熟カレー』『とろけるカレー』主利用者では味より「価格」を重視する人の方が多く、『バーモントカレー』主利用者では「甘み」がやや多くなっています。


◆カレーを自分で作る頻度、作る理由
 カレーを自分で作る人は7割弱です。男性20代以上では4~5割、女性30代以上では9割弱となっています。「月に1回程度」「月に2~3回程度」が各2割前後でボリュームゾーンです。

 自分でカレーを作る人に、作る理由を聞いたところ、「カレーを食べたい」「簡単に作れる」が上位2位となっています。その他「作り置きできる」「みんなが好きなメニュー」「野菜をたくさんとれる」「時間がたってもおいしい」なども多くなっています。「簡単に作れる」「作り置きできる」「みんなが好きなメニュー」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング