クリスマスプレゼントに便乗した詐欺サイトを検知

PR TIMES / 2014年12月15日 18時10分

~インターネット詐欺リポート(2014年11月度)~

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、社長:瀧進太郎、以下「BBソフトサービス」)は、同社が運営するインターネット詐欺、サイバー犯罪対策情報サイト「オンラインセキュリティ」にて、2014年11月度のインターネット詐欺リポートを発表します。

http://onlinesecurity.jp/reports/2014/201412.html



このリポートについて
BBソフトサービスの「Internet SagiWall(TM)(インターネットサギウォール)」で検知したデータを基にした、2014年11月度のインターネット詐欺リポートです。
このリポートは、日本のインターネット利用者が直面するネット詐欺の脅威とネット詐欺に対する注意喚起を目的として、「Internet SagiWall(TM)」が検出・収集した危険性の高い詐欺サイトの分析結果を報告するものです。

クリスマスプレゼントに便乗した詐欺サイトを検知
クリスマスプレゼントに便乗した詐欺サイトを検知しました。以前は「クリスマス」をキーワードに偽ブランド品を安く販売するという単純な手口が多く見られましたが、最近は「ラッピング無料」や「送料無料」などを売り文句に、クリスマスプレゼントを贈る習慣につけこむサイトが多く見られるようになりました。このようなサイトで購入しても、商品が送られてこなかったり、個人情報を盗み取られたりする被害に遭う可能性があります。日本の商習慣や文化を押さえた詐欺サイトは今後も増える可能性があります。

最近の犯罪者は直接的な金銭搾取にとどまらず、クレジットカード番号や個人情報をブラックマーケットで売買していることも確認されており、ちょっとした個人情報も犯罪に2次利用される可能性があるため注意が必要です。

「Internet SagiWall(TM)」について(http://www.sagiwall.jp/
「Internet SagiWall(TM)」は、ウェブブラウザーでアクセスしたウェブサイトの“コンテンツを解析”し、悪意のあるコンテンツをリアルタイムで検出します。悪意のあるコンテンツを検出した場合、そのサイトへのアクセスを警告し、フィッシング詐欺やさまざまなインターネット詐欺の脅威からユーザーを守るセキュリティー対策ソフトウエアです。Windows(R)やAndroid(TM) 搭載端末向けには「Internet SagiWall(TM)」を提供しており、iPhoneやWindows(R) 8搭載端末向けには「Internet SagiWall(TM)」の危険サイト検知機能を組み込んだウェブブラウザーアプリ「Internet SagiWall(TM) for iOS」や「あんしんWeb by Internet SagiWall(R) for Windows ストア」を提供しています。この方式で、ウイルス対策ソフトウエアをすり抜けてきたブラウザー経由の脅威を検出し、日々進化する脅威に対応します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング