LPGAツアー史上最年少優勝記録の韓国期待の若手キム ヒョージュ選手とクラブ・シャフト使用契約を締結

PR TIMES / 2014年4月4日 10時22分

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:米山勉)は、2012年サントリーレディスオープンにおいてアマチュアでありながら大逆転優勝を果たし、16歳332日でLPGA史上最年少優勝記録を大きく塗り替えた韓国期待の若手女子プロゴルファー、キム ヒョージュ選手(18歳)とシャフトを含む用具使用契約を締結いたしました。



小学4年からゴルフを始めたキム ヒョージュ選手は、中学に入るとその頭角をメキメキ現し、韓国ナショナルチームに抜擢。2011年には世界ジュニアゴルフ選手権(15-17歳の部)優勝、翌年の韓国女子ツアー開幕戦では並み居るプロを抑えアマチュア優勝を飾るなど、“プロを超えるスーパーアマチュア”としてその実力を知らしめました。そして、日本で彼女を一躍有名にしたのが、2012年LPGAツアー・サントリーレディスオープンゴルフトーナメントでした。トップから7打差でスタートした最終日、LPGA記録を更新する11バーディー・ノーボギーの61ストロークをマークするとともに、宮里藍プロが2003年に樹立した18歳101日のLPGAツアー最年少優勝記録を大きく塗り替える、16歳332日でアマチュア優勝を成し遂げました。

キム ヒョージュ選手は今回の契約について、「ヨネックスのゴルフクラブ、シャフトをテストし、飛距離、コントロール性、フィーリングともに大変満足しています。私の夢である米ツアーのグランドスラムの実現には必要なものだと確信しました。日本で良いモノづくりをしているヨネックスをとても信頼していますし、これからヨネックスとともに頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。」とコメントしてくれました。

キム ヒョージュ選手は今季から、「i-EZONE(アイ・イーゾーン)」及びヨネックス製の極薄多積層カーボンシャフト「REXIS KAIZA(レクシス カイザ)」を使用してツアーを戦います。弊社といたしましては、今後もトッププロの要望に応えるゴルフクラブ及びシャフト開発を推し進め、契約選手への全面的なバックアップをおこなって参ります。

<プロフィール>
【氏 名】キム ヒョージュ(Hyo-Joo Kim)
【生年月日】1995年7月14日
【身 長】165cm
【出 身 地】韓国
【プロ転向】2012年

<主な成績>
2011年世界ジュニアゴルフ選手権 優勝(15-17歳の部)
2012年ロッテマートレディースオープン 優勝(韓国ツアー)
2012年サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 優勝(日本ツアー)
2012年エビアンマスターズ 4位タイ(米ツアー)
2012年現代チャイナ・レディースオープン 優勝(韓国ツアー)
2013年韓国ツアー賞金ランキング 4位
2013年韓国ツアー新人賞受賞・平均ストローク1位

<契約内容>
【契約地域】
ワールドワイド
【使用契約用具】
ゴルフクラブ(ドライバー含む10本以上)
シャフト

【活動内容】
トーナメント活動
プロモーション活動への参画等
プロプレーヤーの立場からの商品に関する提言、助言

<使用予定用具>
ドライバー:i-EZONE
シャフト:REXIS KAIZA
フェアウェイウッド:i-EZONE
シャフト:REXIS KAIZA
ユーティリティー:EZONE XP
シャフト:NST500
アイアン:i-EZONE
ウェッジ:EZONE TOURウェッジ
パター:トライプリンシプルパター

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング