スマートフォン向け動画広告配信サービス「AppVador」が、SSP「アドフリくん」との連携を開始いたしました。

PR TIMES / 2014年12月5日 15時34分

アップベイダー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐野宏英)は、2014年12月5日に株式会社寺島情報企画(本社:東京都目黒区、代表取締役:寺島明人)の提供するスマートフォン広告収益最大化ツールSSP(※1)「アドフリくん」と、スマートフォン向け動画広告配信サービス「AppVador」の連携を開始いたしました。

adfurikun(アドフリくん)は、スマートフォン広告のマネタイズに特化したSSPです。バナー/アイコン/インタースティシャル/ウォール型広告と、スマートフォンアプリ・サイトの主要な広告マネタイズ手段を「アドフリくん」1つでメディエーションする事が可能です。「アドフリくんでは」ご利用のアドネットワーク各社の広告配信レポートを、アドフリくん管理画面上でひとつにまとめ、わかりやすいグラフで各社の収益性を評価します。

メディア様は、アドフリくんの配信レポートをもとに、手動または独自の最適化ロジックで配信比率を自動調整することで、導入コスト・運用リソースを最小限に抑えながら最大限の広告収益を得ることができます。(https://adfurikun.jp/
本連携により、「アドフリくん」を導入しているスマートフォン向けウェブサイト開発者は、AppVadorの配信に対応した最新のJavaScript型広告タグを通して、「AppVador」が提供する動画広告を配信することが可能となります。バナーサイズ(320×50ピクセル、320×100ピクセル、300×250ピクセル)が利用可能で、広告露出時に自動再生されます。課金形式はインプレッション単価(CPM=Cost Per Mille)となります。

今後も両サービスを組み合わせ、更なるサービスの拡充に努めてまいります。

※1 SSP
「Supply Side Platform」(サプライサイドプラットフォーム)、もしくは「Sell Side Platform」(セルサイドプラットフォーム)の略称です。複数のアドネットワークや自社広告などを一元管理し、その中から最も収益性の高い広告 を選択して配信することで、メディアの広告収益を最大化させる仕組みです。


■株式会社寺島情報企画 (http://tjk-inc.jp/ )について
代表取締役:寺島 明人
中目黒事業所:東京都目黒区上目黒2-15-14 AKビル 4F,5F(受付:4F)
設立:1988年5月
資本金:3,000万円
事業内容:SSPの開発、運営/スマートフォンアプリの開発・運営/フィーチャーフォン向け公式サイトの開発・運営/Webメディア運営/雑誌の出版

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング