大阪府で企業を対象に若年者就労者の早期離職防止プログラムを支援

PR TIMES / 2014年7月10日 9時40分

マンパワーグループ、「若年・女性就労者向け離職防止等処遇改善事業」の対応を開始

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役代表執行役社長:井筒廣之、www.manpowergroup.jp)は、この度、大阪府より 地域人づくり事業(処遇改善プロセス)「若年・女性就労者向け離職防止等処遇改善事業(若年就労者向け早期離職防止タイプ)」の委託事業者に選定され、2014年7月10日(木)より取り組みを開始いたします。




【事業概要】
地域において、産業や社会情勢等の実情に応じた多様な「人づくり」により、社員の定着や賃金の上昇、非正規労働者の正社員化など、在職者に対する処遇改善に向けた取り組みを推進する事業です。本事業では、35歳未満の概ね入社後3年以内の若年者を対象とする離職防止を主たる目的として、在職者の処遇改善をめざします。

【当社の取り組み】
マンパワーグループでは、今後の大阪経済・日本経済を背負って立つ若者、そしてその若者を雇用する企業に対し、的確な支援を行うことで地域経済の活性化につなげることを念頭に置き、事業運営を実施いたします。
◆対象
大阪府に事業所を置く中小企業
◆履行期間
2014年7月10日(木)~2015年12月31日(木)
◆内容
□支援企業の募集・受付
□企業向け個別コンサルティング
-コンサルティング :若年層に対する人材育成を主としたコンサルティングを実施
-管理職向け研修、またはセミナー : コンサルティングと並行して、個々の企業が抱える課題に応じて参加いただけるよう、複数のテーマを開催
-異業種交流会 :地域内企業を対象に有益な情報交換の場となる異業種交流会を開催
□在職社員向け支援
-同業種・異業種等を交えた集合型研修 :社会人基礎力、主体的にキャリアを形成する認識を醸成
-コミュニティー形成 :任意参加で向上心をはぐくむ若者の交流の場を形成
-カウンセリング面談 :個々の悩みや状況に応じた対応
◆お問合せ
本事業へのお申込み、お問合せは下記までお願い致します。
マンパワーグループ株式会社 大阪支店: 06-4795-8700

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング