10月19日は「相続税を考える日」 記念日登録証授与式のご案内

PR TIMES / 2014年9月26日 12時34分

台東区・足立区・荒川区で地域密着の相続相談を手掛ける相続サポートセンター東京(すばる会計事務所、東京都台東区、代表税理士 森瀬博信)は、この度、10月19日を「相続税を考える日」として、一般社団法人 日本記念日協会に申請し、正式に認定されました。
これを機に、相続税をはじめ、相続や贈与に関する知識を一般の方へ広めていきたいと思います。
10月14日(火)には、記念日登録証授与式を行いますので、是非、起こしくださませ。



【記念日制定の経緯】
2015年1月の税制改正により、いよいよ相続税が増税になります。
これにより相続税の対象者が、特に都心部ではかなり増加することが予想されています。
相続税の申告期限は10ヶ月以内と決められていますが、親族内の遺産分割で揉めたり、納税資金が確保出来なかったりと意外に時間が短いというのが実情です。
そこで、相続税や贈与について事前に知識を深めたり、家族で話し合ったり、専門家に相談するきっかけにしてもらうのが目的です。
高齢化社会が進行する中で、相続税や贈与の準備、対策を行うことの大切さをアピールしていきます。

【日付の由来】
日付は10(ソ)と19(ゾク)で「相続」と読む語呂合わせからです。

【今後の展開】
・台東区、足立区、荒川区を中心とした「相続無料相談会」の実施。相続税概算シミュレーションの実施
・台東区、足立区、荒川区を中心とした各郵便局に弊所発行の「相続小冊子」の設置、ポスターの掲示
・10月16日(木)に荒川区の郵便局、10月23日(木)に足立区の郵便局の局員・局長向け勉強会の実施
・有料老人ホームにて相続セミナーの実施
・多くの方に気軽に相続税のことを考えてもらうきっかけにするため、「相続税川柳」の募集
(過去に二回ほど弊所が主催で「相続川柳」を募集、発表した実績あり。http://www.souzoku-tokyo.jp/660/66001/


【記念日授与式の当日のスケジュール】
開催日:10月14日(火) 12:30受付開始

13:00 オープニング
13:05 記念日登録証授与式
13:10 日本記念日協会 代表理事加瀬様よりスピーチ
13:20 すばる会計事務所 代表税理士 森瀬博信よりスピーチ
13:30 すばる会計事務所 資産税部部長 川島紀之より相続税事例を解説
13:50 質疑応答
14:00~ 個別取材等お受けいたします

※お申し込みは添付の申込用紙をダウンロードし、FAXでお願いいたします。
http://prtimes.jp/a/?f=d9983-20140926-4329.pdf

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング