「パーク ハイアット 東京」総支配人にエルヴェ マゼラ(Herve Mazella)が就任

PR TIMES / 2016年3月10日 15時38分

パーク ハイアット 東京(所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1-2)では、2016年3月14日(月)よりエルヴェ マゼラ(Herve Mazella)が新しい総支配人として着任いたします。




[画像: http://prtimes.jp/i/12816/16/resize/d12816-16-922307-1.jpg ]



エルヴェ マゼラ Hervé Mazella

エルヴェ マゼラは、フランスのプロヴァンス地方で生まれホテルスクール入学後、フランスとドイツでホテルマネージメントについての知識を深め、マスター イン ホスピタリティを取得しました。
“食”と“テーブルの美(Arts de la table)”への情熱を胸に1998年にデザート オブ フランス大会で準優勝を果たし「ルレ エ シャトー」グループに属するホテルで勤務。ミシュラン3ツ星を誇るイギリスの「ウォーターサイドイン」でスターシェフ、ミシェル ルーとともに働く経験も積んでいます。2004年にはモンテカルロのメリディアンホテルへ。スターウッドホテル&リゾートグループでは、その後、コートダジュールでオペレーションディレクターに着任し、エジプトカイロでは料飲部ディレクターと副総支配人を務めました。

2012年、香港のハイアット インターナショナルに入社し、グランド ハイアット 香港の副総支配人に就任した後は、その手腕が認められホテルマネージャーへと昇進しています。今後は、フィリップ ルデサーに代わり、総支配人としてパーク ハイアット 東京の魅力をさらに向上させてまいります。

「7年に渡り、多くのマイルストーンを築いたフィリップ ルデサーから総支配人の任を引き継ぐことは非常に得難い貴重な経験です。素晴らしい業績に敬意を捧げるとともに、これからパーク ハイアット 東京で、お客様に忘れえぬ思い出をお贈りするチームに加わり、ホスピタリティへの思いを分かち合うことを心より楽しみにしています。」

http://tokyo.park.hyatt.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング