ロンシャン、アイコニックな“バンブー”を再解釈した「Roseau(ロゾ)」を発表

PR TIMES / 2019年11月19日 18時5分



2019年11月19日

ロンシャン、アイコニックな“バンブー”を再解釈した「Roseau(ロゾ)」を発表
~2020年春夏コレクション新作、11月19日より全世界で新発売~

[画像1: https://prtimes.jp/i/33782/16/resize/d33782-16-382035-4.jpg ]

1948年にフランス・パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティー、ダイナミズムが融合したメゾンブランド・ロンシャンは、1990年代に誕生したブランドを代表するアイコニックなバッグコレクション「Roseau(ロゾ)」をデザインから再解釈し、11月19日(火)より全世界で新発売いたします。日本では「ロンシャン ラ メゾン表参道」「ロンシャン ラ メゾン銀座」と一部ストア※1、公式オンラインストアを皮切りに、順次全国にて展開予定です。

「Roseau」は、抜群の収納力を叶える大きくゆったりとしたマチと“バンブー”をかたどったトグルが印象的なトートバッグのコレクションです。ダッフルコートのボタンに着想を得たユニークな“バンブー”のトグルは、クチを開け閉めしやすいという機能性をもたらすとともに、「Roseau」のDNAとして受け継がれてきました。2020年春夏コレクション新作では、トグルとハンドル部分が従来のシリーズに比べて大きめにデザインされ、ひねりの効いたモダンな印象をもたらしています。そしてレザーの縁がシンプルかつシャープで流れるようなラインを描いており、よりグラフィカルなルックに仕上がっています。

新たな「Roseau」は、ニューヨーク・ファッションウィークで発表されたプレタポルテコレクションにて、最たるファッションピースやアクセサリーとしてキャットウォークに花を添えました。

11月19日発売商品

[画像2: https://prtimes.jp/i/33782/16/resize/d33782-16-764133-5.jpg ]

サイズ:
19x12x8cm
素材/カラー展開:
100% Cowhide/Black, Sand, Red, Pilot Blue
税抜価格:
¥43,000
[画像3: https://prtimes.jp/i/33782/16/resize/d33782-16-341758-1.jpg ]

サイズ:
30x23.5x12cm
素材/カラー展開:
100% Cowhide/Black, Sand, Red, Pilot Blue
税抜価格:
¥58,000

11月19日以降 順次発売商品(※一部のみ下記掲載)

[画像4: https://prtimes.jp/i/33782/16/resize/d33782-16-268256-2.jpg ]


サイズ:
19x12x8cm
素材/カラー展開(写真左上から順に):
100% Cowhide/Platinum, Black, Red Lacquer
Split Calfskin/Midnight Blue
100% Lambskin Trimmed with Calfskin/Black and White
税抜価格:
Platinum / Midnight Blueは¥54,000、Black, Red Lacquerは¥58,000、Black and Whiteは¥67,000
[画像5: https://prtimes.jp/i/33782/16/resize/d33782-16-663082-3.jpg ]

サイズ:
30x23.5x12cm
素材/カラー展開:
100% Calfskin/Natural, Cognac, Ebene
税抜価格:
¥125,000

また年明けには、昨今のスポーツウェア・トレンドを反映した、とびきりソフトな手触りのラムスキンがラグジュアリーさを添える新ラインも加わります。シリーズのシグネチャーである“バンブー”のトグルはそのままに、他ラインとは異なったレザー素材を採用した、スポーティーな仕上がりです。

1 伊勢丹新宿店、西武百貨店池袋店、東武百貨店 池袋店、日本橋高島屋、三越 銀座店、横浜そごう、横浜高島屋、JR名古屋高島屋、高島屋 京都店、高島屋 大阪店、大丸 梅田店、阪急うめだ本店の12ストア

【ロンシャンについて】
1948年にフランス・パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティー、ダイナミズムが融合したメゾンブランド。パイプにハンドステッチレザーを巻いた、世界初のラグジュアリー革巻きパイプからはじまったブランドは、70年以上に及ぶヘリテージを踏襲しながら、現代に生きるロンシャン ウーマンを彩るスタイルを発信し続けています。ロンシャンは、1993年に発表した、折り紙からインスパイアされた「Le Pliage(R)(ル プリアージュ(R))」やバンブーのトグルが印象的な「Roseau(ロゾ)」など、フランスのサヴォアフェールが宿るアイコニックかつタイムレスなバッグコレクションを世に送り出してきました。現在は、クリエイティブ・ディレクター ソフィ・ドゥラフォンテーヌのもと、ブランドアンバサダーであるケンダル・ジェンナーとタッグを組み、フレンチ・エレガンスを再解釈したプレタポルテや、レディース・メンズ向けのバッグ、アクセサリー、シューズ、アイウェア、トラベル用品を毎シーズン発表しています。
家族経営の伝統を守るロンシャンは、今もキャスグラン家が所有・経営、世界80か国に300を超える直営ブティックを所有しています。日本では、2019年7月に「ロンシャン ラ メゾン銀座」が誕生し、フラッグシップである表参道・銀座のラ メゾンを含む53ストアを擁します(2019年10月時点)。また、フランス・セグレに構えるアトリエを拠点にクラフトマンシップを重んじるロンシャンは、2007年以降、フランス政府により無形文化財企業に認定されています。

【お問い合わせ先】
ロンシャン(ロンシャン・ジャパン)TEL 0120-150-116
WEB SITE/ONLINE SHOP  http://jp.longchamp.com/
Facebook  http://www.facebook.com/Longchamp.japan
Instagram https://www.instagram.com/longchamp/
Twitter  http://twitter.com/Longchamp_JP



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング