日本発、腕時計ブランド『MASTERWORKS(マスターワークス)』より2019年秋冬新作コレクションが登場。2019年10月25日(金)~発売開始

PR TIMES / 2019年10月25日 17時45分



株式会社ティ・エヌ・ノムラ(本社:大阪市中央区 代表取締役:野村敏治)は、「MASTERWORKS(マスターワークス)」より、2019年春夏新作コレクションを10月25日(金)から全国時計販売店、セレクトショップで発売します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-785457-1.jpg ]


--- Quattro(クアトロ) 004 2019AW Collection ---
2019年10月25日、秋冬新作モデル「Ouattro / 004」を発売いたします。
文字盤にムーンフェイズを置く、クラシックなデザインでありモダンな表情のマルチファンクションモデル。
日付、月、曜日、月齢を表示するフルカレンダー機能かつ、月のデザインには特徴的なダークブルーダイヤルに、ポリッシュ仕上げのシルバーの月が印象的な輝きを加えています。ロマンティックな美しさで特別な存在感を放つモデルです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-731437-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-821834-6.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-583456-7.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-547487-8.jpg ]


※ばね棒付きで引きとおしタイプのベルトでもご利用頂けます。

■商品名:Quattro/004
■品番 :MW21SN-ACNVG8、MW21SI-ACDBO8
■価格 :27,000円+税
■ケース:40mm×43mm ステンレス316L
■ベルト:18mm/レザーベルト
■Made in Japan


また、『TiCTAC』でしか買えない限定アイテムも発売致します。

--- Quattro(クアトロ) 004 2019AW TiCTAC Limited Model ---
MASTER WORKSのコレクション「 Quattro/004 」に、時計のセレクトショップ『 TiC TAC 』でしか買えない限定商品が登場。限定生産のレアアイテムです。

[画像6: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-939018-9.jpg ]


月の満ち欠けがわかるムーンフェイズ表示が付いたクラシックなデザインに、アンティークゴールドとダークグレーを合わせることでエレガントな印象に。これからの秋のファッションを彩るアイテムとなりました。
全国のチックタックでしか購入できない特別なアイテムです。

[画像7: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-979295-10.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-357715-11.jpg ]


■商品名:Quattro/004
■品番 :MW21AR1-GCBRO81
■価格 :27,000円+税
■ケース:40mm×43mm ステンレス316L
■ベルト:18mm/レザーベルト
■Made in Japan


<取扱店( 主要店舗一部抜粋 )>

TiCATC札幌ステラプレイス店
TEL:011-209-5170

TiCATC仙台パルコ店
TEL:022-774-8130

TORQUE新宿ルミネエスト店
TEL:03-3350-3667

TiCTAC池袋パルコ店
TEL:03-5391-8376

TORQUE 立川ルミネ店
TEL:042-526-1619

TiCTAC名古屋高島屋店
TEL:052-566-6421

junksルクア大阪店
TEL:06-6151-1351

TiCTACアミュプラザ博多店
TEL:092-413-5464

TiCTACアミュプラザ鹿児島店
TEL:099-250-6705


■SHOP LIST
https://master-works.jp/ec/stores

[画像9: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-374261-0.jpg ]


【MASTER WORKSとは】
2018年、MASTER WARKSは世に傑作を送るべく、ここ日本で生まれました。
ブランド由来は、MASTER(匠) WORKS(作品)。
世界各地の優れた工房、メーカーを見出しそれぞれから素材、商品供給、支援を受けた職人たちのマスターピース。それらを集め、最高レベルのジャパンクォリティーで生み出すことがMASTER WORKSのブランドコンセプトです。


〈MADE IN JAPAN〉
日本国内で徹底した品質管理のもと、精度の高い工場で組み立てられています。


〈CASE〉
ケース素材に最高品質ステンレス316Lを使用し、高級時計と同等の品質で製造した4ピース構造のオリジナルデザイン。パーツによって《ポリッシュ》《ヘアブラシ》《サンドブラスト》の磨き分けを行い、特にベゼル部分はヘアブラシ下部4ミリのみ鏡面磨きにすることによって立体感を演出しています。


〈MOVEMENT〉
全て日本製ムーブメントを採用しています。特に自動巻きモデルはSeiko Epson社製の通常は外販されないものを搭載しています。セミスケルトンのダイヤルから覗く22石自動巻きの40時間パワーリザーブを備えたキャリバーで、さらに「パワーリザーブインジケーター」と呼ばれる巻き上げ時期を文字盤上で表示する機能も備えています。正に選ばれたブランドのみが搭載できる希少価値の高い機械です。


〈BELT〉
イタリア中部ボローニャ郊外の有名時計革バンド専門工房にて全てハンドメイドで生産されています。表地には、しなやかで風合いを感じるイタリアンレザーを、裏地には汗や汚れへの耐久性に優れ高級車のシート素材にも使われるアルカンターラを貼り合わせています。バックル細部の機能美にいたるまでこだわりぬいたベルトに仕上がりました。


〈DESIGN〉
[画像10: https://prtimes.jp/i/40058/16/resize/d40058-16-178590-4.jpg ]

Diego Bottger(ディエゴ ボトガー)
スイス時計業界で長年ラグジュアリーブランドに従事して培ったデザインキャリアに裏打ちされた経験をもち、時計のメカニズムや素材に強い拘り、上質で洗練されたデザインは、身につけたその人自身が心地よい満足感を得られるようなデザインを手掛けます。


MASTERWORKS 公式サイト  https://master-works.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング