【朗報】世界一おいしいコーヒーゼリー 爆誕 ☆ コーヒーゼリー まつり

PR TIMES / 2020年7月17日 18時40分

驚きの「ラテアートゼリー」提供開始

「世界一の カフェラテアートゼリー」をサザコーヒーがはじめました。
オンラインイベント「ラテアート& コーヒーゼリー まつり」7月24日12:00~



■ 新型コロナが生んだ!新しいおいしさ。
サザコーヒーは南米コロンビアに自社農園があり、コーヒーの買い付けなど年間に社員が360日程度出張を行なっているが、移動ができないコロナ渦期 Twitter などの SNS で「ウイークリーサザコーヒー」という配信を毎日行い、コーヒーのレシピの試行錯誤を毎日公開配信していた番組の中で 偶然に誕生した新しい『コーヒーゼリー』を本日7月17日から、東京都内と茨城県、埼玉県の直営店で発売開始した。


カフェラテとは、
エスプレッソにミルクを泡だて注いだ飲み物を、カフェラテ(コーヒー牛乳)という。
夏場は冷たいアイスカフェラテ、普段はホットカフェラテとして年中飲まれる人気メニュー。
飲み物の液面に技術を伴いミルクの注ぎ方で模様を描く技をラテアートという。

最大の特徴
このコーヒーゼリーの最大の特徴は、「持ち運びできるラテアート」通常のカフェラテのラテアートは時間とともに描かれた模様も朽ちるが、ラテ全体をゼリーにすることで持ち運びできる画期的なラテアートゼリーになった。


[画像1: https://prtimes.jp/i/42534/16/resize/d42534-16-128762-0.jpg ]


■ 世界一おいしい ラテ アートゼリー
・価格:650円
・本格派の濃厚な味の ラテ アートは、ホットカフェラテなようですが、実は冷たいゼリーです。
・提供店舗: サザコーヒー直営13店舗 ( 限定販売 )
 KITTE丸の内店、エキュート品川店、エキュート大宮、東急二子玉川ライズ店、
 サザコーヒー本店、水戸京成百貨店、水戸駅店、勝田駅前店
 筑波大学店、つくば駅前店、つくばララガーデン店、他


■ オンラインイベント「ラテアート コーヒーゼリー まつり」を開催します。
日時:2020年7月24日(金・祝)12:00~
会場:サザコーヒー本店(茨城県ひたちなか市共栄町8-18)
内容:世界一おいしいコーヒーゼリーの歴史や爆誕する新商品秘話。

ライブ配信:2020年7月24日(金・祝)12:00~
URL: https://www.youtube.com/watch?v=StCq1ZVz7mM&feature=youtu.be
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=StCq1ZVz7mM&feature=youtu.be ]




■ なんで世界一なのか?
そもそも発案者のサザコーヒーの代表 鈴木太郎 ( 50 ) は、コーヒーの買い付けおよびコーヒーの競技会の世界大会の地域やコーヒーの産地と呼ばれる世界中の国を回る時の余暇の全てを 喫茶店とスーパーマーケットにつぎ込んできた。また自らもフランス人パテスリーに弟子入りしていたこともあり菓子を作る「甘味党」。


[画像2: https://prtimes.jp/i/42534/16/resize/d42534-16-176700-1.jpg ]



◆ 根拠はコーヒーゼリーは日本以外にない
鈴木太郎は、全ての国と地域を実際に回った訳ではないが外国でコーヒーゼリーを見たことがないのと、日本はコーヒーゼリー発祥説もある。そのため「コーヒーゼリー日本一」ならば、「コーヒーゼリー世界一」である可能性が非常に高いと思われる。また、日本のコーヒーゼリーを同業者の視察も兼ね食べ歩いているが、原料がインスタントコーヒーであったり、コーヒーとしての品質も含め今のところ「これがいちばん」と言うコーヒーゼリーに出会えない。また、ゼリーという名前を使っていながら寒天であったりゲル化剤など色々な材料を使っているものも多いが、コーヒーゼリーはゼラチンを使うものが王道である。とコーヒー審査員の鈴木太郎は言う。
また思いを形にするために製造方法など今までにないものなので特許出願をしてみた。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング