1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【 Webエンジニアと企業を繋げる 】ポートフォリオコンテスト editch vol.4 第1回アイデアソンのご案内

PR TIMES / 2021年9月30日 18時45分

エンジニアが個人やチームで開発したWebアプリを発表し、エンジニア出身経営者やCTOの方々が審査するポートフォリオコンテスト

案件・リソース・ノウハウのシェアリングエコノミーサービスを主幹事業とする株式会社デジタルビジネスシェアリング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯村 有)から、10月末開催予定の予定の「editch vol.4 第1回アイデアソン」のイベント概要と参加方法についてご案内させていただきます。



[画像: https://prtimes.jp/i/63969/16/resize/d63969-16-74b1166f0987e23345f5-0.png ]



editchとは?

個人やチームで開発したWebアプリ=ポートフォリオを、コンテスト形式で発表し合います。
作ったものを実力のある人たちに評価してもらえるため開発のモチベーションがより一層上がります。
審査員にはエンジニア出身経営者やCTOの方々をお迎えして、ポートフォリオの実用性・技術力・アイデア・プレゼン内容を審査して総合的に優れた作品を選定いたします。

公式ページ : https://editch.org/
公式Twitter: https://twitter.com/editch_dbs



これまでのeditchとSpecial Editionの違い

【これまでのeditch vol.1~3】
・イベント参加者はエンジニア未就業のプログラミングスクール生のみ
・個人競技のためチームでの参加は不可
・企業はスポンサー参加のみ可能


【今回のeditch vol.4 Special Edition】
・プロアマ問わず、ポートフォリオを作れる人なら誰でも参加可能(スクール生も可)
・個人、チームでの参加OK。企業チームでの参加も歓迎(1チーム1~5名を想定)
・開発するネタがなくても事前イベントのアイデアソンに参加してもらうことで、作るネタを決めることができる



第1回アイデアソン


【出場者として参加される方】
議題に沿ってプロダクトのアイデアを作成していただきます。
お1人での参加の場合は運営側でチーム分けをします。チームで参加される場合は、チームでアイデアソンに参加していただきます。

開催時期:10月31日
アイデアソンテーマ:スポンサー企業が当日テーマを決定
イベントは以下の流れを想定しています。

アイディアソンテーマを発表
テーマに合わせた情報をインストール
アイデア出し
アイデアのブラッシュアップ
プレゼンテーション
懇親会


【スポンサーとして参加される方】
アイデアソンテーマの設定をしていただきます。
テーマを設定していただいた企業様には当日のスポンサー賞の決定と景品をご用意いただく予定です。
スポンサー賞の景品は企業様の公式グッズやギフトカード、PC/モバイルアクセサリー、飲食物などジャンルや品数にご指定はありません。

スポンサーでご参加いただいた全ての企業様はイベントページやyoutube Liveなどでご紹介をさせていただきます。
さらに、参加プランによってはオンラインイベント中に企業様のPR時間がありますので、採用について企業文化や新商品や新サービスについてのPRが可能です。



参加するメリット

本イベントではエンジニア、経営者など様々な方が参加されるので、人脈を広げることができます。
それ以外にも出場者とスポンサーの両方に様々なメリットがあります。

【出場者として参加される方】
・経営者やCTOの方々に作ったものに対して客観的なアドバイスをもらえるので、多くの学びや刺激を受けることができます。

・アイデアソンでは本選で使用するポートフォリオをチームで作るので、作品アイデアがなくても気軽に参加できます。

・コンテスト本選に向けて開発を行うため、技術力を向上させることができます。

・イベントに参加することで競い合うライバルや、同じ業界の仲間と繋がることができるため知り合いを増やすことができます。

・「すごいことをやろう」ではなく「すごい楽しいことをやろう」のイベントです。


【スポンサーとして参加される方】
・イベントページやyoutube Liveなどでスポンサー企業を紹介するので、認知度を上げることができます。
企業単体でTVCMをやったり、広告マーケティングを実施するより一緒にイベントをやることで小さく効果を試すことができます。

・参加プランによってはオンラインイベント中に企業様のPR時間がありますので、直接熱意を伝えることができます。
例えば、新商品や新サービスについてPRしたり、採用について企業文化をPRすることができます。

・視聴者の80%が25歳~34歳のエンジニアなので、IT業界にメッセージを伝えたい企業にとって効果的なイベントです。
例えば、業務ツールやSaaSサービスなどを提供している企業はメリットが高い傾向にあります。



募集要項


■ 出場申込
https://share.hsforms.com/17auRTnFrTGaCQMD7Vo4xiwbygt8

■ スポンサー申込
https://share.hsforms.com/1G41q6AgYTHC9rQEoo4Ne_gbygt8

■ 視聴申込
connpassから申込(公開次第、随時お知らせします。)

■ 本イベントに関するお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。
https://share.hsforms.com/1Ovl_SOw7Q4-cgWuUY0TQ2gbygt8



D-Biz Shareの活動報告

【エンジニア採用イベントを開催しました】

株式会社デジタルビジネスシェアリング主催で9/19にキャリアトークイベントを開催しました。
本イベントはIT系企業の経営者とエージェントがエンジニアのキャリアについてトークセッションを行いました。
各企業の採用情報やエンジニアのキャリア設計について知ることができました。

トークテーマ
・参加企業の採用情報についてご紹介
・エンジニアの40代以降のキャリア設計
・エンジニアの組織の仕組み作りのポイント


アーカイブの動画はこちらからご視聴ください。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=HkqKhfPn-J0 ]



次回開催は未定ですが、好評のため第2回の開催を予定しています。
最新の情報は株式会社デジタルビジネスシェアリング公式Twitterをご確認ください。
https://twitter.com/D_Biz_Share

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング