1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「TOKYOウォーク2023」~第2回TOKYOの変化を楽しむコース~ を開催!

PR TIMES / 2023年11月9日 18時40分

実施日: 12月2日(土)|事前申込締め切り:11月22日(水)「令和と昭和」歴史的な建造物からトレンドスポットまでを巡るウォーキングイベント

スポーツが日常に溶け込んだ「スポーツフィールド・東京」の牽引役として様々な事業を戦略的に展開する公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団(渋谷区・千駄ヶ谷、以下「東京都スポーツ文化事業団」)は、「TOKYOウォーク2023」の第2回目を12月2日(土)に開催します。また、昨年度に引き続き、スマートフォンアプリを使用し、期間内に各自でウォーキングを行う「アプリウォーク」を11月1日(水)~12月26日(火)まで実施しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/106308/16/resize/d106308-16-3a02238d21eddd49f865-1.jpg ]

「TOKYOウォーク」は、東京の観光名所や緑溢れるスポットを歩いて巡ることで、東京の魅力を再発見するとともに、普段スポーツに触れる機会の少ない方も気軽に健康づくりや、スポーツを通した交流を楽しめるウォーキングイベントです。今年度は、会場からウォーキングを行う「参集型ウォーキング」を多摩エリア、区部エリアの2会場で実施。9月16日(土)に実施した「自然を味わう多摩湖コース」では、多摩湖周辺の緑地や野鳥の訪れる空堀川沿い、閑静な住宅街を行き来し「まちと自然」のコントラストを体験いただきました。12月2日(土)に実施する「TOKYOの変化を楽しむコース」では、都立木場公園からスタートし、東京駅や日本橋周辺などの東京の中心地を巡ります。
さらに、スマートフォンアプリを使用し、期間中に指定のコースをそれぞれのタイミングで歩くことでイベントに参加できる「アプリウォーク」を全3コースで実施します。

参集型ウォーキングは11月22日(水)まで事前申し込みを受け付けています。イベントの最新情報や申し込み方法は公式HPをご覧ください。

TOKYOウォーク2023


主催:公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、一般社団法人日本ウオーキング協会
共催:産経新聞社
特別協賛:ライオン株式会社
公式HP:https://www.tokyo-walk.jp/

【イベント概要】
■みんなで歩こう!「参集型ウォーキング」
定 員:4,000名
参加費:《事前申込の場合》1,000円、中高生・75歳以上500円、小学生以下無料
《当日申込の場合》1,500円、中高生・75歳以上1,000円、小学生以下無料

「令和と昭和」歴史的な建造物からトレンドスポットまでを巡る「TOKYOの変化を楽しむコース」
東京は、歴史的な建造物も多い中、新しい建物・トレンドスポットが日々生まれる、日本で一番変化が大きなまちです。本イベントでは、東京の今と昔を歩きながらお楽しみいただけます。

《スタート・ゴール会場》都立木場公園
《距離別コース》
●ロングコース:約19km(都立木場公園~皇居~東京タワーなど)
 当日受付・スタート時間:8:30~9:30 ゴール時間:15:30

●ミドルコース:約11km(都立木場公園~東京駅~永代橋など)
 当日受付・スタート時間:9:30~10:30 ゴール時間:15:30

●ショートコース:約5km(都立木場公園~清澄公園~富岡八幡宮など)
 当日受付・スタート時間:10:30~11:30 ゴール時間:15:30

《事前申込期間》7月19日(水)~11月22日(水)

同時開催プログラム


■東京の今と昔を学ぶ「ガイドウォーク」 ※当日受付不可
定員:200名、参加費:1人 1,000円
東京シティガイド検定合格者を中心にしたガイドチームメンバーが約3kmのコース内にある建造物や史跡など、会場周辺の観光スポットを ガイドしながら楽しむウォーキングイベントです。
※参加される方10名程度でグループを作りガイドが同行してスタートします。
※お申込みの際、参加ご希望の方は、事前に大会事務局(03-5427-6755もしくは info@tokyo-walk.jp)までご連絡の上、お申込ください。

■自由な時間に参加ができる「アプリウォーク」
定員: 1コースあたり1,000名
参加費: 500円(1コースあたり)※お一人ずつの申込
実施期間:11月1日(水)~12月26日(火)
募集期間:10月6日(金)~12月25日(月)※実施期間中は申込み完了後、即日の参加が可能となります。
特典:2コース以上完歩した方に、オリジナルピンバッジをプレゼント。
アプリウォークの申込方法など、詳細についてはTOKYOウォーク2023公式HPをご覧ください。

※一部コース・距離等、実施内容に変更が生じる場合がございます。最新の情報は公式HPをご確認ください。

(公財)東京都スポーツ文化事業団とは


[画像2: https://prtimes.jp/i/106308/16/resize/d106308-16-c26c96ec08e16aef5687-0.jpg ]

東京都スポーツ文化事業団は、都民の皆様のスポーツの普及・振興を図ることを目的として設立されている公益財団法人です。現在、東京体育館、駒沢オリンピック公園総合運動場、東京武道館及び東京アクアティクスセンターの4つの都立スポーツ施設の運営を担っており、各施設において様々なスポーツイベントを展開しています。また、東京のスポーツ情報ポータルサイト「SPOPITA」を運営し、都内のスポーツ施設やイベント情報など幅広いコンテンツを発信するとともに、スポーツ国際交流事業、都立スポーツ施設連携促進事業など、東京都と連携した事業も実施しており、都民の皆様のスポーツを通じた豊かな生活を実現するために活動を進めています。さらに、東京で2025年に開催予定のデフリンピック大会について、今年度より当事業団としても準備業務を担うことになりました。今後も東京都のスポーツ行政の中核を担う団体として、スポーツが日常に溶け込んだ「スポーツフィールド・東京」の実現を目指し、誰もがスポーツに親しむことができる環境の整備や効果的なスポーツムーブメントの醸成に努めてまいります。
【関連リンク】
■公式HP:https://www.tef.or.jp/index.html
■公式X(旧Twitter)アカウント(@TokyoSportBC):https://twitter.com/TokyoSportBC
■公式Instagramアカウント(tokyosportbc):https://www.instagram.com/tokyosportbc/
■東京のスポーツ案内サイト「SPOPITA(スポピタ)」: https://spopita.jp
9月15日(金)から、対象のスポーツイベントに参加してデジタルスタンプをゲットする「SPOPITAスタンプラリー2023」がスタート。「TOKYOウォーク2023」は、「SPOPITAスタンプラリー2023」の対象イベントです。複数のイベントに参加し、スタンプを集めた方には抽選でギフトをプレゼントします。詳細は特設サイト(「SPOPITA」内に掲載)をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください