1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“デイリープレミアム(R)”アイスクリームバー「PARM(パルム)」から新商品発売!本格的ないちごの味わいが贅沢に楽しめる 「PARM(パルム) ザ・ストロベリー」 12月17日(月)より新発売!

PR TIMES / 2012年11月28日 16時29分



森永乳業は、“日常のちょっとした贅沢”を提供するアイスブランド「PARM(パルム)」から「PARM(パルム) ザ・ストロベリー」を12月17日(月)より、全国で新発売いたします。


コクのあるアイスクリームを口どけの良いチョコレートでコーティングした「PARM(パルム)」は、“日常のちょっとした贅沢”を提供する“デイリープレミアム(R)”アイスクリームバーとして2005年春に発売しました。


「PARM(パルム)」は発売以来、順調に売上を伸ばしており、2011年度は年間出荷金額が100億円を突破いたしました。2012年4~9月につきましても、前年同期比140%と伸長しております。


その「PARM(パルム)」から、2010年度に発売し、ご好評いただいた「PARM(パルム) ザ・ストロベリー」をさらにおいしく仕上げて新発売いたします。当社で行った調査(※)によると、「ストロベリーのアイスは甘いイメージだったが、さっぱりとしていて美味しい(30代・女性)」、「程よく酸味が効いていて、ちょっと本物のいちごみたいな感じがする(30代・女性)」をはじめ、同じような声を多数いただきました。そこで、「濃厚ないちごの味わい」と「いちごの程よい酸味が効いたさっぱりとした後味」を目指し、いちご果汁の使用量を従来品より10%増量し、より本物のいちご感を感じていただけるように仕上げております。


この度、発売する「PARM(パルム) ザ・ストロベリー」は、甘くコクのあるいちごアイスクリームの中に、少し酸味の効いたいちごソースを渦巻き状に入れ、乾燥いちごを混ぜ込んだいちごチョコで包んだ、しっとりとなめらかな舌触りのアイスクリームバーです。ひとくちで、いちごの甘み、酸味が口の中で混ざり合い、本格的ないちごの味わいをお楽しみいただけます。パッケージも手にした時からちょっとした贅沢感を味わえるようにあしらっております。是非、“日常のちょっとした贅沢”をお楽しみください。


※2011年6月 味覚・パッケージの定性調査評価 n=80


1. 商品特長

渦巻き状にいちごソースを入れたいちごアイスクリームに、乾燥いちごを混ぜ込んだいちごチョコでコーティングしたアイスクリームバー。いちご果汁を34%使用しており、まるで本物のいちごのような甘みと酸味が味わえるのが特長です。いちご味のアイスクリーム・いちごソース・いちごチョコ・乾燥いちごが口の中で混ざり合い、いちごの濃厚な味わいと、「PARM(パルム)」ならではのなめらかな口どけをお楽しみいただけます。


2. 商品概要

(1)  商品名 PARM(パルム): ザ・ストロベリー
(2)  種類別: アイスクリーム
(3)  内容量: 90ml
(4)  主要ターゲット: 20-30代男女
(5)  主要売場: CVS、スーパーマーケット、一般小売店
(6)  発売日・地区: 2012年12月17日(月)・全国
(7)  保存方法: 要冷凍(-18℃以下)
(8)  包装形態: 紙カルトン、ピロー包装
(9)  カロリー: 227kcal(1本当たり) 
(10) 希望小売価格: 180円(税別)
(11) JANコード: 4902720 100649


3. お問い合わせ先

森永乳業株式会社
冷菓事業部 今藤(いまふじ)・木下 TEL:03-3798-0136
広報部 杉内・高橋 TEL:03-3798-0126


<お客さまからのお問い合わせ先>
お客さま相談室   フリーダイヤル:0120-082-749

<森永乳業ホームページ> http://www.morinagamilk.co.jp
<「PARM(パルム)」ホームページ> http://parm-ice.jp/


【参考資料】

「PARM(パルム)」のこだわり

■その1 なめらかさ
アイスクリームは凍結に時間をかけるほど組織の粒子は大きくなり、なめらかさが失われてしまいます。「PARM(パルム)」はアイスクリームを急速凍結させ、粒子が細かい状態で仕上がるため、口当たりの良いなめらかなアイスクリームに仕上がります。


■その2 口どけ
一般的なチョコレートアイスクリームバーは、チョコレートがパリパリしており、食べる時にはがれ落ちたり、口の中でアイスクリームが先に溶けチョコレートが残ることがあります。パルムのチョコレートは、体温と同じ温度で液状になるように融点をコントロールしており、口に含むとアイスクリームと溶け合い、またチョコレートがはがれにくいため、最後までチョコレートとアイスクリームを同時に楽しめます。


■その3 コクのある味わい
アイスクリームには、乳業会社ならではの、脱脂濃縮乳やクリームなどを使用しています。さらに、脂肪分などを微細分化し、均質化したり、空気を取り込みながら攪拌することで、なめらかでコクのある味わいのアイスクリームを実現しています。

2011年度は年間出荷額が100億を超え、発売初年度と比較し約6倍に伸長しています。
2012年上半期も引き続き好調を維持しており、2012年度の見込みは初年度の約7倍となる予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング