ボッシュ、明るさと視認性を高めながら発熱量を低減した ハロゲンバルブ「プラス(+)90」を発売

PR TIMES / 2012年7月10日 11時45分



・ノーマルハロゲンバルブ比190%の明るさ感
・最適な色味と長い照射距離により悪天候下や夜間での視認性を確保
・先端のみブルーコーティングを施すことで照射範囲を確保しつつやわらかな蒼白色を実現

ボッシュ株式会社 オートモーティブ アフターマーケット事業部 (〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 代表取締役社長:ヘルベルト・ヘミング、以下ボッシュ) では、明るさと視認性を高めながら発熱量を低減したハロゲンバルブ「プラス(+)90」を6月より全国のカー用品販売店および整備工場にて発売いたしました。

今回発売した「プラス(+)90」は、バルブ内部のフィラメント設計を最適化し、キセノンガスを封入することで、ノーマルハロゲンバルブ比190%(ボッシュ調べ)の明るさ感を実現、白すぎない光とすることで、ドライバーの視認性を高め、悪天候下や夜間走行時でも安全走行をサポートいたします。また、バルブから発する熱量を低減することにも成功し、樹脂性レンズにも安心してお使いいただけます。先端のみに青色のコーティングを施すことにより、全体をコーティングで覆うより光量が増し、やわらかな蒼白色となるため、強い光でありながら眩しすぎず疲れにくい仕様となっています。

なお、「プラス(+)90」はH1、H4、H7の3タイプに適合し、車検対応製品です。

カーエレクトロニクスの進化とともに、つねに前進を続けるボッシュ。
カーライフのベストサポーターを目指し、これからも革新を続けていきます。


■プラス(+)90 製品特徴

・高い明るさ感で安全運転をサポート

ノーマルハロゲンバルブ比190%の明るさ感(ボッシュ調べ)
長い距離を明るく照射

・視認性の高さ

白すぎない最適な色味
悪天候下や夜間での視認性を確保
眩しすぎないため疲れにくい

・発熱量を低減

コーティングを先端のみとすることで、やわらかな蒼白色ながら光量を増大

・ハロゲンバルブ プラス(+)90

品番:HB-PQH1(紙箱)HB-PQH1W(プラスチックケース)
タイプ:H1
定格電力(W):55W
明るさ相当 (W):155W相当
色温度(ケルビン):3600K
光束(ルーメン):1780lm
価格:オープン価格

品番:HB-PQH4(紙箱)HB-PQH4W(プラスチックケース)
タイプ:H4
定格電力(W):60 / 55W
明るさ相当 (W):155 / 165W相当
色温度(ケルビン):3600K
光束(ルーメン):1650 / 1000lm
価格:オープン価格

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング