シアンス・アール 音声コミュニケーションサービス「Aldio」(アルディオ)の     業務アプリへの組み込みのサポートを開始

PR TIMES / 2014年12月17日 10時46分

~ 業務アプリから直接一斉連絡!電話・メール・SNSより早い情報共有 ~

 株式会社シアンス・アール(代表取締役社長:平岡 秀一、本社:東京都中央区)は、スマートフォン、タブレット、PCを利用した音声コミュニケーションサービス「Aldio」(アルディオ)の業務アプリへの組み込みのサポートを2014年12月24日より開始いたします。



 「Aldio」では、指令者から現場への連絡手段として、音声による一斉連絡機能を提供します。スマートフォンやタブレットで利用している業務アプリに「Aldio」の機能を統合することで、作業を中断することなくスムーズに業務連絡を行えるようになります。

<提供するサービス>

・業務アプリの開発者向けにAPI・SDKを提供します。
 グループ通話や、指令者からの割り込み一斉連絡など、音声コミュニケーションAPIを利用するための、
SDKを提供します。

・専用クラウドサーバでサービスを提供します。
 音声配信は、クラウド上の専用サーバで制御します。信頼性が重要な業務システムでも、安心して
利用できます。

<Aldioを組み込むことで得られるメリット>

・業務の連絡をスムーズに行えます!
 電話やメールと異なり、1人1人に連絡したり、画面を確認したりする必要はありません。グループ通話で素早く情報を共有できます。

・統合されたアプリで無駄のない作業を実現します!
 業務連絡を行うために通話アプリを起動する必要はありません。業務アプリからワンタッチで通話を
開始できます。

・通話コストを削減できます!
 何回使っても通話料はかかりません。データ通信量も1分あたり250KBと軽量なため、一般的な「格安スマホ」「格安SIMカード」で快適に利用できます。

■利用シーン


■「Aldio」について
 「Aldio」は、従来の業務用無線を置き換えできるIP無線のクラウドサービスです。スマートフォンやタブレット(Androidデバイス、iPhone、iPad、iPod touch)やPCに専用アプリをインストールするだけで利用できます。「Aldio」を使用すると、通信キャリアのデータ通信網やWiFiネットワークなどを経由して、世界中どこにいても会話できます。
 グループ通話、個別通話、指令者からの割り込み一斉連絡に加えて、GPSによる位置確認やサーバでの会話記録の保存、再生も行えるので、様々な業種で利用できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング