ペイパル、Samsung「GALAXY S5」に続き、新製品「GALAXY Tab S」でもパスワード不要の指紋認証を利用した新しいショッピング体験を提供

PR TIMES / 2014年7月25日 13時35分

PayPal Pte. Ltd.(本社:シンガポール、東京支店カントリーマネージャー:エレナ・ワイズ(Elena Wise)は、2014年8月1日(金)より日本で販売を開始する「GALAXY Tab S」にて、指紋センサーを利用したペイパル支払いが可能になることを発表しました。



現在すでに発売されているスマートフォン「GALAXY S5」と同様に、お客さま(買い手)は、PayPalを利用したオンライン支払いや、「PayPal」アプリを使ってPayPal Here利用店にて顔パス感覚で買いものができる「ペイパル チェックイン支払い」を利用する際も、ペイパルアカウントのID・パスワードを都度入力することなく、「GALAXY Tab S」の指紋センサーを利用してログインし、支払いすることが可能となります。

また、「PayPal」アプリは、Samsung「Gear 2」や、今後発売される他メーカーの「Android Wear TM」搭載の最新ウェアラブル機器やSamsung「Gear Live」にも対応し、スマートフォンだけでなく、様々なデバイスを通して新しいショッピング体験を提供してまいります。


■「GALAXY Tab S」について

「GALAXY Tab S」は、圧倒的な色の再現力、鮮やかさ、明るさを実現したスーパー有機EL(Super AMOLED)ディスプレイや、日本初となるオクタコアCPU*、さらに薄さと軽さを追求しつつ機能美を備えたプレミアムタブレットです。

(*)2014年7月23日現在、サムスン電子ジャパン調べ。

■「ペイパル チェックイン支払い」とは

「ペイパル チェックイン支払い」は、スマートフォンおよびスマートウォッチに無料アプリ「PayPal」をダウンロードし、ペイパルアカウントでログインするだけで、現金やクレジットカードを持ち歩かなくても、手軽にお買いものが出来るサービスです。「ペイパル チェックイン支払い」を利用するお客さま(買い手)は、「PayPal」アプリを使って、氏名と顔写真を来店前にお店(PayPal Here利用店)へ通知し、会計時に「ペイパルで払います」と伝えるだけで顔パス感覚でお買いものすることができます。「ペイパル チェックイン支払い」が先行提供されている米国・欧州・オーストラリアでは、その利便性が評価され、飲食・小売など様々な業態に応じて「オーダーアヘッド(事前注文)*」や「ペイ・アット・テーブル(テーブル会計)*」といった新たな機能拡充をし、オムニチャネルコマースのひとつとして浸透しつつあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング