IDC大塚家具とICSカレッジオブアーツ、産学連携プロジェクトを実施 テーマは『おうちカフェ』と『ひとり暮らしの部屋』

PR TIMES / 2014年8月7日 11時55分

―新発想の空間デザインへの挑戦―

総合インテリア販売の株式会社 大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社長大塚勝久、以下、大塚家具と表記)と学校法人 環境造形学園 ICSカレッジオブアーツ(所在地:東京都目黒区、学長 關昭太郎、以下ICSと表記)では、今春から開始した産学連携プロジェクトで選ばれた3案をIDC大塚家具・新宿ショールームにて8月8日(金)~
24日(日)まで展示することになりました。
『おうちカフェ』と『ひとり暮らしの部屋』をテーマに、ICSの学生と教員、そして社会の第一線でプロとして活躍する大塚家具のスタッフの三者が連携し、新しい顧客に向けて既成概念にとらわれない新発想の空間デザインを創りあげました。



【産学連携プロジェクトの内容】
このプロジェクトは、ICSのデコレーション科の学生29名が1年生の時から学んでいる「スタイル実習」という授業の集大成に位置づけられるものです。2,3名ずつのグループに分かれ、与えられたテーマを軸に大塚家具の企業コンセプト、顧客ターゲット、周辺のリサーチを意識し、新たな顧客にアピールできるIDC大塚家具・新宿ショールームのディスプレイを企画・作成します。4月14日(月)より課題の制作に入り、5月26日(月)に大塚家具の担当者を招いて各グループの制作プレゼンテーションの講評会を行いました。その中から見事3案(「おうちカフェ」2案、「ひとり暮らしの部屋」1案)が選ばれ、IDC大塚家具・新宿ショールームでの展示のチャンスを勝ち取りました。

■ ICSの教育理念と産学連携プロジェクト
ICSは、日本で唯一のインテリアデザイン専門学校として1963年に誕生し、以来、世界で通用するインテリアデザイナーやインテリアデコレーター(インテリアコーディネーター)などのスペシャリストを多数輩出してまいりました。「新しいものをつくるひと」を世界に羽ばたかせることを理念に、デザインに携わる人として最も重要な「創造力」を育むため、学生と教員、学生と学生など、仲間同士が共に刺激し合い育っていく「共育(きょういく)」ということを強く意識し、そのためのカリキュラムや制度を実施。その一つが、産学連携プロジェクトです。これまで様々な企業とのコラボレーションを実現し、学生らが教員や企業スタッフと刺激を与え合い、デザインすることへのモチベーションを高める機会を多数設けてまいりました。

■ 大塚家具と産学連携プロジェクト実現の背景
IDC大塚家具・新宿ショールームの前店長・上野一郎が過去に二度ほど講義をICSで行ったことがきっかけとなります。これまでの常識にとらわれない新しい視点を追求し続ける大塚家具は、この産学連携プロジェクトから、若い世代の視点で創られる、新しいディスプレイプランによる顧客へのプロモーション効果を期待するとともに、若い世代の育成に対するICSの教育理念や産学連携プロジェクトにおける想いに賛同し、今回のプロジェクトが実現することになりました。


コメント ~産学連携プロジェクトにあたって~

ICS 教育運営室 教員 細川 万紀子(ホソカワ・マキコ)
今回の産学連携プロジェクトは、学生・教員・企業の三者が一丸となって実現しました。カリキュラムも、インテリアコーディネーション・色彩・CADをボーダーレスに課題に取り入れ、スキルの統合をめざしました。大塚家具様からいただいた「新たな顧客層にアピールするディスプレイ」のテーマを、学生たちは、実現することを考慮しながらも、かなり型破りなデザインに展開できたと感じています。
ICSの課題は、学生全員がそれぞれの作品を講評会でプレゼンテーションしますが、今回の講評会では、大塚家具様から新宿ショールームの店長をはじめ各部署より4人もの方々に講評していただきました。立場の異なる方々からのご意見、その後のディスプレイ実現のための打ち合わせ、さらに実際のセッティングなど、自分のデザインが実現していく一連の流れを学生たちが体感できるのは、産学連携ならではの醍醐味です。このような機会をいただけましたことを、学生、教員ともに感謝しています。


■ 株式会社大塚家具
IDC大塚家具は、1969年の創業以来、総合インテリア企業として「お客様により豊かな住空間を提供すること」を使命に歩み続けてきました。商品・価格・サービス全般にわたる独自のシステムを構築し、「すべてのお客様に世界中の優れた商品をリーズナブルな価格で、トータルインテリアの考えに基づく専門家の適切なアドバイスのもとでお求めいただく」というインテリア商品販売の理想的なスタイルを確立しています。ひとりでも多くのお客様に最高の満足を享受していただくため、品質とデザインを追求した商品の開発、快適な住まいづくりの提案力を高めるための専門家の育成、ショールーム機能の拡充にさらに努めています。

展示店舗概要
IDC大塚家具 新宿ショールーム
所在地 :東京都新宿区新宿3-33-1
連絡先 :03-5379-4321
営業時間:10:30~20:00
web: http://www.idc-otsuka.jp/showroom/shinjuku/


■ 学校法人 環境造形学園 専門学校ICSカレッジオブアーツ
ICSカレッジオブアーツは、日本で唯一のインテリアデザイン専門学校として1963年に創設されたスペシャリスト養成機関です。同校では「21世紀のデザイン教育」の視点から産業界との関係を緊密にした産学連携教育の推進、世界の一流クリエイターとの相互交流、英国国立ノッティンガムトレント大学との学位提携など、国際化と情報ネットワークを機軸にすえた新しい教育システムを構築しています。

設 立:1963年12月
所在地:〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6
理事長:日野洋一、学長:關昭太郎、副学長:マニュエル・タルディッツ
学科・コース:
インテリアデザイン科、インテリアデコレーション科、インテリアマイスター科、インテリアデザイン科II部インテリアプロ土曜日1年間コース、インテリアコーディネーター土曜日1年間コース
TEL: 03-5701-2211
e-mail:info-1@ics.ac.jp
web: http://www.ics.ac.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング