回答率98%のエンジニア特化型Q&A フォーラム「teratail」 新機能追加企画の第一弾、「回答依頼機能」を追加 ~オンラインでの課題解決をサポートする機能を今後も随時追加予定~

PR TIMES / 2014年11月6日 12時41分

https://teratail.com/

インターネットメディアを事業軸に、IT、医療、その他新規分野に事業を展開しているレバレジーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:岩槻知秀)が運営する、エンジニア特化型のQ&A フォーラム「teratail(テラテイル)」は、特定のユーザーに質問の回答を依頼できる「回答依頼機能」を、2014年10月30日に実装いたしました。



今回、「teratail」新機能追加企画の第一弾としてリリースした「回答依頼機能」により、特定のユーザーを指定して個別に質問ができるようになりました。今回の「回答依頼機能」追加の背景には、勉強会や会社などリアルなコミュニティで繋がっているユーザー同士がWeb 上でも同様に交流できる場所を「teratail」上で実現したいという思いがあります。

この「回答依頼機能」により、同じ開発環境の人や、より知識を持っている人から、スピーディに的確な回答を得ることが可能となります。また、今まで周りの人にメールやチャットで個別に聞いていた内容を「teratail」上で質問することで、Web 上にログが残るため、後で見返すときに検索にかかる時間を圧倒的に短縮できます。

さらに、回答依頼をされたユーザーだけでなく、他の一般ユーザーからも同時に回答を得ることができ、情報の多様性という面も期待できます。従前の機能と同様、ログはクローズドな環境ではなく、「teratail」というオープンな環境に置かれるため、同じ課題で悩んでいる日本のエンジニアを救う手助けにもつながると考えています。

「teratail」は正式リリースから4ヶ月経った今もなお、登録ユーザー数は4000人を突破し、質問への回答率は98%を維持しています。背景としては、teratail ユーザーの約60%がリピーターであり、ユーザー同士が積極的にコミュニティをつくって交流していることがあります。「teratail」は、エンジニアが困ったら本当に頼れるサービスを目指しており、エンジニアの寺子屋のようなWeb サービスとなるべく、今回の「回答依頼機能」に引き続き、今後も新しい機能を随時追加していく予定です。

レバレジーズはプログラミングに関する質の高い情報の提供を通じて、日本のIT 業界全体の発展に貢献することを目的に「teratail」を運営していきます。今後の展開にぜひご期待ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング