洸陽電機が社名変更「シン・エナジー株式会社」へ

PR TIMES / 2018年3月20日 10時1分

持続可能な共生社会の実現を目指す

株式会社洸陽電機(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:乾正博)は、2018年4月1日より「シン・エナジー株式会社」へ社名変更することを決定いたしました。



当社は、1993年に洸陽電機エンジニアリングとして創業して以来、エネルギーの見える化、設備改修によるコスト削減などのサービスを提供する「省エネルギー事業」、バイオマスや地熱発電をはじめとする再生可能エネルギー開発を行う「創エネルギー事業」、電力自由化により価値あるエネルギーを幅広いエリアに提供する「エネルギートレード事業(新電力)」と、事業領域を拡大してまいりました。

その間、自然環境、社会環境、そしてエネルギーを取り巻く環境は大きく変化しました。それに伴い、エネルギーを取り扱う企業としての当社に求められる役割、使命も少しずつ変化しています。今、エネルギーを礎とし、人、自然、すべての生物が共生できる「持続可能な」社会を実現することが新たな使命であると捉えています。
その考えのもと、Symbiosis(共生)とEnergy(エネルギー)を合わせてうまれた「SymEnergy(シン・エナジー)」を新たな社名といたします。

■SymEnergyの由来
Symbiosis(共生)とEnergy(エネルギー)を合わせて生まれました
エネルギーを源に生きとし生けるものと自然が共生できる社会を創造する
という思いが込められています。


[画像: https://prtimes.jp/i/25041/17/resize/d25041-17-787764-1.jpg ]



■企業理念
未来の子どもたちからの「ありがとう」のために
生きとし生けるものと自然が共生できる社会を創造します

■社名変更の概要
現在の社名 : 株式会社洸陽電機
新社名 : シン・エナジー株式会社
効力発生日 : 2018年4月1日
事業内容 : 再生可能エネルギーエンジニアリングとエネルギー関連事業全般
本社所在地 : 兵庫県神戸市
代表者 : 代表取締役社長 乾 正博

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング