友達に生活費を貸してくれる?と頼まれたらどうする?【約35%がお金を貸さない】

PR TIMES / 2020年10月9日 16時15分



株式会社タンタカ(本社:東京都江東区、代表取締役:丹野 貴浩)が運営するお金に関するメディア「お金を借りる即日融資ガイド110番」で、「友達にお金(生活費)を貸して欲しい」と頼まれたら、実際いくらまで貸すのか?また、返済されなかった場合はどのように対処するのか?友達関係は続けられるのか?など500名にアンケート調査を行ったので、結果をご報告します。

URL
https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/5733


▼アンケート回答者の属性

[画像1: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-179568-0.jpg ]


男性は40.4%(202人)、女性は59.6%(298人)となっております。

年齢は「20歳未満 0.6%(3人)」「20代 20.6%(103人)」「30代 38.8%(194人)」「40代 28.0%(140人)」「50代 9.6%(48人)」「60代 2.0%(10人)」「70代以上 0.4%(2人)」となっております。


▼友達に頼まれたらいくらまでお金(生活費)を貸しますか?

[画像2: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-996871-1.jpg ]


「貸さない 35.4%(177人)」「5千円未満 17.0%(85人)」「5千円~1万円未満 21.4%(107人)」「1万円~5万円未満 20.8%(104人)」「5万円~10万円未満 3.8%(19人)」「10万円~20万円未満 0.8%(4人)」「20万円~30万円未満 0.2%(1人)」「30万円~40万円未満 0.0%(0人)」「40万円~50万円未満 0.0%(0人)」「50万円~100万円未満 0.4%(2人)」「100万円以上 0.2%(1人)」という結果になりました。

もっとも多い回答は「貸さない:35.4%(177人)」となっています。

一方、お金を貸すと回答している人のうち、もっとも多いのは「5千円~1万円未満:21.4%(107人)」、ついで「1万円~5万円未満:20.8%(104人)」、「5千円未満:17.0%(85人)」という結果になりました。


▼もしお金(生活費)を貸す場合、「借用書」を書いてもらいますか?

[画像3: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-457840-2.jpg ]


「はい 40.6%(203人)」「いいえ 59.4%(297人)」という結果になり、半数以上の人が借用書はもらわないと回答しています。


▼もしお金(生活費)を貸した場合、きちんと返済してもらうことを期待しますか?

[画像4: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-471345-3.jpg ]


ここでは、生活費としてお金を貸した場合に、返済してもらえることを期待していますか?と質問をしていますが、「63.8%(319人)」の方が「はい」と答えています。

相手を信頼してお金を貸そうとしているということになりますね。

一方、「36.2%(181人)」は「いいえ」と回答しています。これは最初から貸したお金が返ってこないと思っているということになりますね。

返済を期待しないのであれば、借用書も不要と考えるのも納得できます。


▼あなたに返済もせずに相手が旅行に行ったことを知ったらどうしますか?

[画像5: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-886951-4.jpg ]


「何も言わない 42.4%(212人)」「相手に物申す 57.6%(288人)」という結果になりました。

何か一言物申すという回答のほうが圧倒的に多いと予想したのですが、「相手に物申す」と答えた人は半数よりやや多いのみという結果になりました。


▼期限を過ぎても返済してもらえなかったら?

[画像6: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-532085-5.jpg ]


「催促する 76.2%(381人)」「催促しない 23.8%(119人)」という結果になりました。


▼返済期限が過ぎて相手が音信不通になったらどうしますか?

[画像7: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-174409-6.jpg ]


「あきらめる 61.6%(308人)」「見つけ出し催促する 31.2%(156人)」「その他 7.2%(36人)」という結果になりました。


▼結果、相手が返済できなかった場合どうしますか?

[画像8: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-480818-7.jpg ]


もっとも多い回答は「61.8%(309人)」の「あきらめる」になりました。続いて多いのは、「友達の家族に相談する:22.2%(111人)」となっています。

相手の家族に相談するということは、「必ず返済してもらう!」という強い気持ちの表れなのではないでしょうか。

また、51人(10.2%)が「法的手段をとる」と答えています。

この51人のうち46人が「もしお金(生活費)を貸す場合、「借用書」を書いてもらいますか?」という問いに対して「はい」と回答しています。

万が一の場合には法的手段まで考えている人の大多数は、最初から適切な形でお金を貸そうとしている傾向にあると言えます。


▼返済が遅れたり回収不能になった場合、今までの関係を継続できますか?

[画像9: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-873259-8.jpg ]


「はい 7.6%(38人)」「いいえ 92.4%(462人)」という結果になりました。


※その他にも、アンケート回答者は友達からお金を借りたことはあるのか?などの調査結果を以下のURLに詳しく記載しています。
https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/5733


<アンケート調査の概要>
アンケート方式:選択式のWEBアンケート
有効回答数:500
調査期間:2020年10月3日~4日の2日間

[画像10: https://prtimes.jp/i/37818/17/resize/d37818-17-884266-9.jpg ]


会社名:株式会社タンタカ
所在地:〒136-0072 東京都江東区大島1-33-14 秋山ビル301
代表取締役:丹野 貴浩
設立:2006年7月7日
https://tantaka.co.jp/
事業内容:メディア運営 / インターネット広告代理事業 / WEBサイト企画・制作
<運営サイト>
・お金を借りる即日融資ガイド110番
https://tantaka.co.jp/okanekariru/
・クレジットカード審査のチカラ
https://tantaka.co.jp/creditcard/
・債務整理のチカラ
https://saimuseiri-chikara.net/
・VODのチカラ
https://vod-chikara.net/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング