独自開発のプロファイリングAIであらゆるデータを可視化!インスタ版SEO分析ツール『AISIGHT(アイサイト)』の新サービスを提供開始

PR TIMES / 2019年8月27日 11時40分

「有効ハッシュタグの可視化」「エンゲージメント率の高いファンの獲得」をAIが支援します。

AI(人工知能)がInstagramユーザーの属性や趣味・嗜好などをプロファイリングし、自社アカウントはもちろん、競合アカウントの投稿内容まであらゆる角度で分析できるインスタ版のSEO分析ツールを8月27日より提供開始します。これによりハッシュタグの有効性を可視化し、“エンゲージメント率の高いファン”の獲得を戦略的にAIが支援します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/37916/17/resize/d37916-17-844496-0.png ]


製品サイトURL: https://aiqlab.com/aisight

人工知能によるプロファイリング技術(AIがSNS上のさまざまなデータから個人の趣味・嗜好を予測・解析する技術)を基に、「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供するAIQ(アイキュー)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 高松睦、以下AIQ)は、独自のプロファイリングAI技術を活用し、Instagramのインサイトでは見えなかったデータの可視化を実現。AIでアカウント、フォロワー、投稿内容など競合も含めたあらゆるデータを可視化する『AISIGHT(アイサイト)』の提供を8月27日より開始いたします。

Instagramの月間アクティブアカウント数が3,300万人を超え、国内でのハッシュタグの検索数は、海外の3倍近くまで拡大しているという調査結果からも分かるように、ユーザーはより鮮度の高い情報を求め、検索行動が”ググる”から”タグる”にシフトしてきています。こういった環境の下、企業の投稿におけるハッシュタグ選定の重要性は、ますます高まってきております。
しかしながら、今までのInstagramの運用では、ハッシュタグや、その後のエンゲージを左右する投稿内容(画像や文章)を決めるだけの分析データが不足しており、Instagramで“ファンを増やしたい”と考える企業にとって、タグ映えする効果的なハッシュタグの選定や、ユーザーに響く画像コンテンツの選定など、限られた情報から闇雲に考えなくてはいけないことは、大きな課題でした。

参考:facebook nwesroom
https://ja.newsroom.fb.com/news/2019/06/japan_maaupdate-2/

[画像2: https://prtimes.jp/i/37916/17/resize/d37916-17-118039-1.png ]

当社が独自開発した『AISIGHT(アイサイト)』は、インサイトでは取得することができない、「いいね!」やフォロワーの増加数だけでなく、投稿ごとのフォロワー解除数や、エンゲージしているユーザーのフォロワー/非フォロワーの比率、人気投稿に掲載されたハッシュタグなど、エンゲージの先にある要因まで分析することができます。
さらに、フォロワーが興味関心のあるハッシュタグを、時系列の推移で比較できるので、ハッシュタグのトレンドを加味し、投稿内容を検討していくこともできます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/37916/17/resize/d37916-17-337562-3.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/37916/17/resize/d37916-17-245644-4.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/37916/17/resize/d37916-17-592201-2.png ]


これによりハッシュタグのトレンドや、フォロワー/非フォロワーの反応を加味した投稿企画を立て、今までの傾向を見ながら投稿する画像や文章を作成し、投稿ごとにエンゲージしているユーザーのフォロワー比率や、解除数を見てその投稿結果を検証し、次の投稿内容や投稿日時を決めるといった、PDCAを回すことが容易になります。本分析ツールによりデータドリブンでのInstagram運用が実現します。


<AISIGHT提供開始に関するエンドースメント>
株式会社D2Cdot プロデューサー 堀内麻貴 様
「今回、AISIGHTの導入を決めた背景として、今までは、Instagramの運用コンサルティング行う上でPDCAを回す際に必要なデータを得ることが難しく、推測で行うことしかできませんでした。AISIGHTを活用する事で、投稿内容の深堀りや、競合アカウントとの比較など、今まで可視化が難しかった、PDCAを回す上で必要な分析データの全てが確認でき、弊社のお客様に対して、ビジネスの成長をより加速させる価値を提供可能とすることと確信しています。」
※株式会社D2Cdot( https://www.d2cdot.co.jp/)は、Webサービス運用保守、ソーシャル運用、Webサイト/アプリの企画、制作、開発、運用などをワンストップで提供することができるデジタルマーケティング企業です。


今後も、AIQは”あなたの「本当の好き」を共に発見し、一歩先のライフスタイルを創出する”を企業理念に、人工知能によるプロファイリング技術を基に「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供していきます。

【会社概要】
会社名:AIQ(アイキュー)株式会社
所在地:東京都千代田区外神田三丁目13番2号 LIFORK AKIHABARA2 RB1C
代表者:高松 睦
URL: https://aiqlab.com/
事業内容:人工知能に関連する先端技術開発やそれらを活用したサービスの提供

----------------------------------------------------------------------
AIQ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/37916
----------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング