遂に日本上陸!!紫外線防止効果指数“E-SPF” 『UV Wプロテクトレンズ』6月7日(金)より新発売!!

PR TIMES / 2013年6月5日 17時35分

レンズもSPFで選ぶ時代に!



 株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、社長:冨澤昌宏)が展開する眼鏡市場は、紫外線対策メガネとして『UV Wプロテクトレンズ』を2013年6月7日(金)より販売開始いたします。

 目から取り込まれる紫外線は、角膜炎や白内障などの眼病の原因の一つとされています。今回発売する『UV Wプロテクトレンズ』は、従来のサングラスやUV対策メガネがカバーしきれていなかった、レンズの裏面で反射する紫外線を低減する眼鏡市場オリジナルの商品です。

 

<UVケアの落とし穴>
 人体が浴びる紫外線のうち50%は、太陽から直接届く「直接光」ではなく、地面や建物から反射して届く「反射光」です。つまり、紫外線は正面からだけでなく、さまざまな方向から降り注いでいます。

<従来のメガネレンズのUVケア>
 今までも、UVカット機能の付いたメガネやサングラスでUV対策は行われてきました。しかし、従来のUVカットレンズは正面から目に入ってくる紫外線は99%カットできていても、レンズの上下や左右、後ろから反射して入ってくる紫外線までは防げていませんでした。

<新技術の特殊UVコートで、新UVケア>
 今回発売する『UV Wプロテクトレンズ』は、特殊UVコートを採用することにより、レンズ裏面で反射する紫外線をなんと最大1/10に軽減(※3)し、強力に紫外線をブロックします。さらに、こちらの『UV Wプロテクトレンズ』は、国際基準の「E-SPF」の認証を受けた眼鏡市場オリジナルの商品です。


 本商品は、紫外線防御の指数であるSPF(※1) の新認証指標、「E‐SPF」 (※2)の認証を受けています。
「E‐SPF」は世界的なメガネレンズの紫外線防止効果を示す新指標です。


■商品概要
【商品名】
 『 UV Wプロテクトレンズ』 (ユーブイダブルプロテクトレンズ)
【販売価格】
 メガネ一式価格(15,750円、18,900円、25,250円)+2,100円(税込)
【発売時期】
 2013年6月7日(金)
【発売場所】
 全国789店舗(※2013年5月31日時点)の眼鏡市場
【商品特徴】
 1. 視感透過率99%、380nm以下の有害な紫外線(UVA、UVB)をレンズ外側が99%カット
 2. レンズの裏面で反射する紫外線をカット
 3. 国際的な新基準「E‐SPF」の認証
 4. 透明なレンズなので、日常の幅広いシーンでUV対策が可能
 5. 遠近両用やカラーレンズなどの高機能レンズと組み合わせることが可能
 6. レンズ裏面で紫外線を吸収するため、フレームの形状を選ばずにUV対策が可能

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング