眠っていた想い出がデジタルで目を覚ます。アナログ→デジタル変換+クラウド保管「おもいで玉手箱」ネットサービス開始。

PR TIMES / 2012年11月6日 16時31分



株式会社プラザクリエイト(本社:東京都中央区 代表取締役社長:大島康広、以下当社)は、ネガフィルム、写真アルバム、ビデオなどアナログ時代の想い出をデジタル変換してクラウド上でお預かりする「おもいで玉手箱」サービスのネットでの受付を11 月6 日から開始いたします。


ネガ、アルバム、ビデオなど箱に入れるだけ!かんたん、デジタル変換サービス。

アナログ→デジタル変換サービス「おもいで玉手箱」は、サービス名にもなっている指定の箱にアナログ時代に撮ったネガフィルム、プリント写真、アルバムやビデオテープなどを詰め放題感覚で入れるだけ!の簡単さです。
専用の箱は「おもいで玉手箱」のサイトからの注文で、自宅までお届けします。後日、ネガ、アルバムなどを入れた箱を自宅まで取りに伺い発送します。


あんしんバックアップ!デジタル化したデータはクラウドで保管。想い出がいつでも手のひらで見られます。

想い出を失くしてはならない、、。あの東日本大震災での体験が「おもいで玉手箱」サービス開発の出発点にもなっています。
「おもいで玉手箱」で送られてきた写真、動画はデジタル化され、99.999999999% の安全性を誇るクラウド・サーバーに保管されます。万が一の災害時にも安心のバックアップ機能が「おもいで玉手箱」の大きな特徴です。
このハードの強固さに加えて、急な運営停止によるデータ喪失という心配をなくした業界初の安心の制度※も設けました。

クラウド上でお預かりしたデータは、写真も動画もスマートフォン、タブレット、パソコンでいつでもご覧いただけます。ずっと想い出という宝物を守り、いつでも、どこでも想い出と出会うことができる、それが「おもいで玉手箱」サービスです。
メディア保管の場合のようにデータの劣化や将来的に再生機器が無くなるという心配もありません。

尚、デジタル化されたデータは本棚というユニークなスタイルで表示されます。年代別に写真を整理したり、テーマごとの写真集も簡単に作れます。プリント注文もOK。最近のデジタルカメラで撮った画像もこの本棚にアップロードして、すべての想い出の一括管理ができます。

※安心の制度
弊社のクラウドサービスは、データの安全性だけでなくお客様のリスク回避のため、万が一、弊社の運営上の問題が発生しても継続的に運営がなされるよう、信託契約をもとに当サービスを提供しております。


今なら先着500名様、モニターキャンペーン価格18,900円

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング