ウエストロー・ジャパン(株)、フランス(EUを含む)の法律関連文献データベースを発売開始

PR TIMES / 2012年3月6日 10時17分



ウエストロー・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 内田祥造)は、3月6日よりフランス及びEU各国の文献データベースと法令及び上級裁判所の判決(フランス及びEU各国)を含む法令・判例データベースを日本国内で新たに提供することにいたしました。
今回発売開始の『DOCTRINAL PLUS』は、フランス国内で発行された法律関連の雑誌記事等の書誌情報、及び、法令・判例を収録したデータベースです。また、フランスの欧州連合(EU)の加盟に対応する、欧州連合の法令・判例についても収録され、フランス国内での法律関連情報を立体的に調査・把握することができる製品です。迅速な情報と更新、検索の正確さ、信頼性の高い編集、すばやいナビゲーションなどフランス国内の法律専門家から高い支持を得ています。
大阪大学大学院法学研究科で国際私法/国際民事訴訟法を担当し、フランス語の文献を数多く扱う長田真里准教授は、「『DOCTRINAL PLUS』は、大変使いやすいデータベースです。EUCJの判例は一部収録、フランス裁判所の判例は全文が収録されています。インターフェースはとても分かりやすく、検索はとてもスムーズです。判例では、重要判例データベースもあり、各重要判例についている簡単な解説も有用です。判例や国内法/EU法、あるいは雑誌論文の横断的な検索も可能です。収録誌もフランスの主要誌をほぼ網羅しているばかりか、英語雑誌も数多く収録されています。情報量の豊富さと検索のし易さの両方からウエストロー・ジャパン、フランス法データベースをお勧めします。」と語っています。

フランス法書誌情報(判例・法令含む)オンラインサービス「DOCTRINAL PLUS」の詳細

■ 収録コンテンツ

<フランス国内>
*1993年以降に発行された記事の文献情報(なお、一部、それ以前のものを含む)
・ 28万件の文献情報を収録(2010年3月時点)
・ 20,000件/年の文献情報を随時収録。
・ 「重要判例への解説データベース」も搭載。
*フランスの議会制定法、命令(オルドナンス、デクレ)、官報掲載通達、その他行政機関による決議事項
*フランス国内判例

<欧州連合>
*法令(規則、指令、決定、勧告、決議、意見書、宣言、報告書等)
*欧州連合に属する裁判所の判例

■ 機能特長 ID/PWあるいはIP方式による接続。コンテンツ間のリンク、多彩な検索テンプレート
■ 更新頻度 日次(文献情報)・月次(その他)
■ 価格 1ID 当たり¥540,000円(年額、消費税込み)~
以上

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング