Cloudera、新たなパートナープログラムCloudera Connect:Innovatorsを発表

PR TIMES / 2013年10月29日 14時41分

ハイスピードデータアナリティクスのためDatabricks社とタイアップし、Sparkをサポート

カリフォルニア州パロアルトおよびNY州ニューヨーク発(現地時間2013年10月28日) - Apache Hadoop(TM)による企業のデータ分析、管理の第一人者であるClouderaは、本日Strata Conference + Hadoop World 2013において、新たなCloudera Connect:Innovatorsプログラムを発表しました。これはお客様が、Cloudera社から信頼性の高い本番環境でのサポートを従来通りに受けつつ、多くのプロジェクトや企業の最新のイノベーションを利用できることを意味しています。


このプログラムの共同パートナーであるDatabricks社は、カリフォルニア州立大学バークレー校のAMPLabから独立した会社であり、これまでもApache Sparkフレームワークの開発に携わってきました。同時に、Clouderaは、Apache Hadoopをはじめとする市場をリードするClouderaのディストリビューションであるCDHとともに、Apache Sparkも直接にサポートすると発表しました。

このApache Sparkがあれば、Clouderaユーザーは、一般的なデータ解析に加え、Hadoopに格納されたメモリ上のデータセットを高速に快適にデータ処理することができるようになります。

インタラクティブSQLの作業のためのCloudera Impalaとともに、インタラクティブな全文検索のためのCloudera Searchと、Hadoop 2からの最新の革新機能を含む高性能で効率の良いデータ管理機能もついたCloudera Enterprise 5を用いて、いまやClouderaでは、顧客がどのような大きさのデータ処理の負荷にも適切なツールが選べるようになりました。そしてお客様がビジネス上の諸問題をできる限り早く効率的に解決するためにデータ解析をうまく進められるよう支援いたします。

Databricks社の最高経営責任者Ion Stoicaは、「Clouderaは企業分析データ管理の分野では第一人者であり、同社の新しいInnovatorsプログラムを用いて我々は、Sparkの新しいユーザーを開拓し、その企業マーケットにおける世界レベルの専門知識から恩恵を受ける大きなチャンスが得られます。」「SparkでのClouderaとの協業が楽しみです。彼らのデータを用いることができればお互いのお客様のお手伝いができるでしょう。」と述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング