『洋服の青山』公式スマートフォンアプリにARAPPLI PLUS+が採用

PR TIMES / 2014年5月20日 11時45分

ARキャンペーン第一弾「ハローキティキャンペーン」でハローキティと一緒に写真撮影!



スマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、青山商事株式会社(代表取締役社長:青山理)が展開する『洋服の青山』の公式スマートフォンアプリ(4月1日(火)提供開始)に、アララが提供する「ARAPPLI PLUS+」(アラプリプラス)が採用されたことを発表いたします。

「ARAPPLI PLUS+」は国内外で300件以上の導入数をもつスマートフォンARプラットフォーム「ARAPPLI」(アラプリ)のAR再生エンジンとARコンテンツマネージメントシステムをアプリ開発者に提供するサービスです。アプリケーションに「ARAPPLI PLUS+」を組み込むだけで、アララ社のARAPPLIサーバーからARコンテンツを管理、配信でき、アプリにAR機能を実装することができます。

『洋服の青山アプリ』では、「ARAPPLI PLUS+」のARカメラ機能を使い、チラシや店頭ポスター、ウェブサイトなどにある「ARマーカー」をアプリ内のARカメラで読み取り、キャラクターなどのARコンテンツを集めるスタンプラリー機能を搭載しています。ARコンテンツの収集が完了すると、素敵なプレゼントと交換できるキャンペーンに応募することができます。また、入手したARコンテンツと写真撮影もできます。
この第一弾として、株式会社サンリオ(本社:東京都品川区大崎 代表取締役:辻信太郎)の人気キャラクター、ハローキティのAR コンテンツを3つ集めると、ハローキティ家電が当たる抽選に応募することができるハローキティキャンペーンを、4月5日(土)から6月15日(日)まで実施しています。集めたハローキティのARコンテンツと一緒に写真を撮ることができます。

【『洋服の青山』ハローキティキャンペーン詳細ページ】
http://www.y-aoyama.jp/campaign/kitty/1.html
【キャンペーン期間】 4月5日(土)~6月15日(日)

■ハローキティと一緒に写真が撮れるARコンテンツ
『洋服の青山公式アプリ』をダウンロードし、店頭で税込5,000 円以上の買い物をすると、アプリ内ARカメラでレジ係員が提示するARマーカーを読み取ることができます。アプリ内メニュー設定にてプッシュ通知機能をONにし、「洋服の青山」の店頭ポスター、折込チラシ、WEBサイトのいずれか1つをARカメラで読み取ると、ハローキティのARコンテンツを入手することができ、ハローキティと並んで写真撮影ができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング