本格米焼酎「白岳 しろ」シリーズ「謹醸(きんじょう)しろ(金しろ)」「吟麗(ぎんれい)しろ(銀しろ)」一升瓶(1,800ml)が登場!

PR TIMES / 2014年3月26日 11時57分

業務用としての要望を受け、2014年4月8日(火)より全国発売!!

高橋酒造株式会社(本社:熊本県人吉市、代表取締役社長:高橋光宏)は、平成22年12月の発売以来、大変ご好評をいただいております「白岳しろ」シリーズの「謹醸しろ(金しろ)」「吟麗しろ(銀しろ)」の1,800ml(一升瓶)を4月8日(火)に全国発売いたします。



「金しろ」「銀しろ」は、高橋酒造の主力商品「白岳 しろ」シリーズの25年ぶりの新商品として720mlボトルを平成22年12月に発売し、「しろ」「金しろ」「銀しろ」それぞれの明確に異なる酒質を楽しめることからお客様のご支持をいただき、全国で大変好調なセールスを続けております。そのような中、業務用で活用する一升瓶の早期発売へのご要望を多く受け、この度新たに1,800ml(一升瓶)を発売する運びとなりました。佇まいも美しく華やかで、それぞれの個性が際立つ「金しろ」「銀しろ」は、業務店の棚でも映えますし、贈答用にもおすすめです。


「謹醸しろ(金しろ)」:伝統の技と自然の恵みが調和した「しろ」に弊社秘蔵の熟成樽貯蔵酒をブレンド。芳醇な香りと樽熟成が生み出すまろやかで厚みのある口当たりが特長で、食中酒としては肉、洋食系の味わいを引き出すのに最適です。

「吟麗しろ(銀しろ)」:吟醸酵母で低温にて発酵させ、麗しく華やいだ吟醸香が特長です。さらに「しろ」とブレンドすることでマイルドでスムーズな喉越しと深い味わいを実現しました。食中酒としては魚、刺身、寿司など和食系の味わいを引き出すのに最適です。

■商品概要


 商品名:謹醸しろ(金しろ)
 希望小売価格(税抜):2,296円
 容量:1,800ml
 アルコール度数:25度
 原材料:米・米こうじ
 分類:本格焼酎
 発売日:2014年4月8日(火)より
 販売エリア:全国


 商品名:吟麗しろ(銀しろ) 
 希望小売価格(税抜):2,222円
 容量:1,800ml
 アルコール度数:25度
 原材料:米・米こうじ
 分類:本格焼酎
 発売日:2014年4月8日(火)より
 販売エリア:全国

※「しろ」一升瓶同様に、金しろ、銀しろそれぞれに有料の化粧箱を後日発売する予定です。


■高橋酒造株式会社について
明治33年(1900年)創業、熊本県人吉市に本社を置く球磨焼酎を中心とした本格焼酎メーカー。企業理念は「いい米、いい水、いい人で」。最新設備の導入や、いち早く減圧蒸留法を取り入れるなど、常に業界をリードし続けています。代表商品は本格米焼酎「白岳しろ」と「白岳」。熊本だけではなく日本全国へ、そして世界へ本格米焼酎を広めるため、積極的な営業展開や情報発信を行い、現在、世界26カ国で販売しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング