第12回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞者はイケメン会社員2人

PR TIMES / 2013年12月25日 9時21分

~ ダッフィー大好き! & 鯛をさばく!作家誕⽣ ~

株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表:蓮見清一)は、第12 回『このミステリーがすごい!』大賞(主催:宝島社)の大賞受賞作『警視庁捜査二課・郷間彩香特命指揮官』『一千兆円の身代金』の2作品を1月10日に発売いたします。
『このミステリーがすごい!』大賞は、ミステリー&エンターテインメント作家の発掘・育成を目指す新人賞です。今回の受賞者は、コンピューターメーカー勤務の梶永さんと、コピーライターの八木さんです!



第12回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞者大解剖!

■梶永正史(44)

<プロフィール>
 山口県長門市出身、神奈川県在住。コンピューターメーカー勤務。 『このミス』大賞には、 2009年から毎年応募しており、4年目にして大賞を受賞。

<作品概要>
『警視庁捜査二課・郷間彩香特命指揮官』
 渋谷のデパート内の銀行で立てこもり事件が発生。犯人グループは、現場指揮官および交渉役として主人公の郷間を指名する。元警察官である犯人グループたちの真の目的とは・・・?


■八木圭一(34)

<プロフィール>
 北海道十勝出身、東京都在住。横浜国立大学経済学部国際経済学科卒業。デザイン会社勤務。野菜ソムリエ、フードコーディネーター、魚食スペシャリスト等の資格を持つ。

<作品概要>
『一千兆円の身代金』
 政治家の孫にあたる小学生が誘拐される事件が発生。犯人「革命家」からの要求は、財政赤字の見直しか、身代金一千兆円! 政府、マスコミ、国を巻き込んだ事件の真相は・・・ ?

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング