【SBI FXトレード】マイナー通貨もスプレッド縮小! 豪ドル/ドルも業界最狭水準で!

PR TIMES / 2012年11月13日 17時50分



SBI FXトレードが提供する外国為替証拠金取引「SBI FXTRADE」は、お客様により良い取引環境を提供すべく、11月は既に4回のスプレッド縮小を実施し、お客様には大変ご好評を頂いております。
しかし、スプレッド縮小は主要通貨だけではありません。
「主要通貨だけでなく、マイナー通貨も業界最狭水準を!」のご要望にお応えし、
11月14日(水)午前7時より、豪ドル/ドルのスプレッド縮小を実施することを決定いたしました。

次のスプレッド縮小通貨ペアは何か・・・今後もご期待ください。

■変更内容:下記通貨ペア基準スプレッド(11月14日(水)オープンから)
<対象通貨ペア・変更後スプレッド>
豪ドル/ドル
■30万1~50万通貨注文
2.01(変更前)⇒1.39(変更後)

詳しくはこちらをご覧ください。
リンク先(https://www.sbifxt.co.jp/service/detailedspread.html

スプレッド縮小でますます取引しやすくなった「SBI FXTRADE」を、是非この機会にご活用ください。

【SBI FXトレードの概要】
(1)商号    :SBI FXトレード株式会社
(英文:SBI FXTRADE Co.,Ltd.)
(2)登録番号 :関東財務局長(金商)第2635号
(3)所在地  :東京都港区六本木一丁目6番1号
(4)資本金  :2億円(資本準備金2億円)
(5)事業内容 :第一種金融商品取引業(店頭外国為替証拠金取引)
(6)設立日  :2011年11月22日
(7)主要株主 :SBIリクイディティ・マーケット株式会社100%

<金融商品取引法等に係る表示>
商号等  SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
登録番号 関東財務局長(金商)第2635号
加入協会 一般社団法人 金融先物取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
口座開設・維持費および取引手数料は無料です。本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。本取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した証拠金の額を上回ることがあります。法人のお客様のお取引には決済期限があり、毎週末最終営業日の取引終了時点(夏時間午前5:30、冬時間午前6:30)の15分前からお客様の保有建玉は順次強制的に決済されるため、意図せざる損失を被るおそれがあります。スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。取引は1通貨単位からです。本取引にあたって必要な証拠金の額は取引通貨ごとに異なり、取引通貨レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、法人のお客様:0.5%(レバレッジ200倍))の証拠金が必要となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

***********************************************
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
SBI FXトレード株式会社    マーケティング部          03-6229-0915

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング