【東洋大学】豊かな「知」を聴く喜び  「東洋大学文化講演会 in 姫路」 10月20日(土)開催

PR TIMES / 2012年10月4日 17時30分



====================================================
豊かな「知」を聴く喜び
「東洋大学文化講演会 in 姫路」開催
日時:10月20日(土)14:00~16:20(会場:13:30)
会場:姫路市市民会館 大ホール
====================================================

 東洋大学(東京都文京区白山/学長・竹村牧男)は、今年創立125周年と、2013年に迎える東洋大学附属姫路高等学校創立50周年を記念し、10月20日(土)に東洋大学附属姫路高等学校にて「第3回 東洋大学文化講演会 in 姫路」を下記の通り開催いたします。

 東洋大学文化講演会は、社会貢献活動の一環として、周辺地域の方々へ生涯学習の機会を提供する目的で2010年より始めました。今回の文化講演会では、本学副学長の北脇 秀敏や経済学部学部長の小川 芳樹を講師とし、経験に基づいた途上国の現状や国際協力の魅力、また、現在問題となっている日本の未来エネルギーについて講演いたします。

--------------------------------------------
「第3回 東洋大学文化講演会 in 姫路」概要
--------------------------------------------
■日 時 : 2012年10月20日(土) 14:00~16:20 (開場:13:30)
■会 場 : 姫路市市民会館 大ホール(兵庫県姫路市総社本町112)
■参加費 : 無料
■次 第 : 開会挨拶・講演I・講演II・閉会挨拶 
■主 催 : 東洋大学 
■共 催 : 東洋大学附属姫路高等学校 
■後 援 : 姫路市

-----------------------------------------------
「第3回 東洋大学文化講演会 in 姫路」講演内容
-----------------------------------------------
○講演I 14:10~ 
「国際協力のすばらしさ」
講  師:北脇 秀敏(東洋大学副学長/国際地域学部教授)
講演概要:
開発途上国には劣悪な生活環境や社会基盤の不備のため、健康被害を被ったり貧困にあえいだりしている人々がいます。その状況を改善し、収入向上につなげようとさまざまな形で国際協力が行われています。」本講演では、演者が今まで経験してきた国際協力を振り返り、途上国の現状の紹介と国際協力の魅力を論じます。

○講演II 15:25~ 
「日本の未来のエネルギー問題」
講  師:小川 芳樹(東洋大学経済学部学部長/経済学部教授)
講演概要:
東日本大震災とそれに伴う福島原発の事故によって日本のエネルギー問題は大きな岐路に立たされています。これまで政府の強い力で推進されてきた原子力は脱却の方向に大きく舵を切ることになります。
本講演では、再生可能エネルギーの導入拡大、スマートコミュニティの実現など需要サイドである市民がこの問題にいかに取り組むべきかを議論します。

-----------------------------
一般の方からのお問い合わせ先 
-----------------------------
東洋大学附属姫路高等学校 TEL 079-266-2626 [受付時間:平日9:00~16:30](土日祝を除く)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング