守谷市(茨城県)公式ホームページをリニューアル ウェブサイトのJIS規格「ウェブアクセシビリティJIS」の「等級AA」に準拠

PR TIMES / 2013年2月4日 11時41分



日立公共システムエンジニアリング株式会社(本社:東京都江東区/取締役社長 建部 清美)は、守谷市(茨城県)公式ホームページのリニューアルを実施し、2013年2月1日(金曜)より公開しました。これにより守谷市は、茨城県内の自治体では初めて、ウェブサイトのアクセシビリティ(障がい者や高齢者などへの配慮)に関するJIS規格「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)」の「等級AA」(一部等級AAA)に準拠しました。

多くの方が利用する自治体ホームページは、障がい者や高齢者、子ども、外国人を含むすべての方が簡単に操作・閲覧できるよう、アクセシビリティへの対応が必須となっています。2010年には、ウェブサイトのJIS規格「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)」が公布されました。これに伴い、2011年には総務省推奨「みんなの公共サイト運用モデル」も改定され、各自治体において2014年度末までにJIS対応状況を段階的にホームページに公表することが義務付けられました。このため、多くの自治体では現在対応を急いでいる状況です。

守谷市では、誰もが「読みやすく」「わかりやすく」「迷わない」ホームページをめざし、ホームページのリニューアルを検討されていました。また、専門知識のない職員でも簡単にコンテンツを作成できるしくみの導入を希望されていました。今回のリニューアルでは、当社の「4Uweb(フォー・ユー・ウェブ)Webユニバーサルデザインソリューション」を導入することで、「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)」の「等級AA」(一部等級AAA)に準拠しました。これにより、より多くの方がホームページを支障なく快適に利用できるようになっただけでなく、情報更新時や災害発生時などに、職員のみでの緊急対応が可能となりました。

■守谷市(茨城県)公式ホームページをリニューアル
ウェブサイトのJIS規格「ウェブアクセシビリティJIS」の「等級AA」に準拠 
http://www.gp.hitachi.co.jp/newsrelease/130204.html?banner_id=nr-130204_01

■守谷市(茨城県)公式ホームページ
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/

-------------------------------------------------------------------------------

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング