【ペット保険業界初!(注1)】 スマートフォンアプリ「ペットの家」提供開始!

PR TIMES / 2014年12月4日 19時40分

愛犬・愛猫との健康で楽しい毎日を「いつでも・どこでも」サポート!au損保は、愛犬・愛猫の健康と長生きを応援します!

au損害保険株式会社(以下au損保)は、弊社ペット保険の契約者向けのスマートフォン向け無料アプリ「ペットの家」を2014年12月3日より提供開始いたしました。




「ペットの家」は、「あうて ペットの保険」のご契約者さまが便利に使える機能を満載した愛犬・愛猫の健康と長生きを応援するペット保険業界初(注1)のスマートフォンアプリです。既に24万ダウンロード(2014年11月20日現在)を突破する自転車利用者向け無料アプリ「自転車の日」に続く、au損保のご契約者さま向けアプリとなります。
「ペットの家」は、「あうて ペットの保険」のご契約者さまが「かかりつけ獣医師ダイヤル」を、より便利に使える機能の他、ご契約内容や保険金請求メニュー等の確認ができる機能を搭載しました。また、愛犬・愛猫の健康の記録を時系列で表示する「タイムライン」、お近くの動物病院をすぐに検索することができる「マップ」など、愛犬・愛猫との健康で楽しい毎日を「いつでも・どこでも」サポートする機能も数多く搭載しました。
さらに、KDDI・沖縄セルラー「あんしんGPS」(注3)との連携機能を共同開発し、愛犬の「歩数・カロリー計算取得機能」や、本アプリ限定の「見守り機能」(愛犬が特定の位置から離れた際に通知する機能)を搭載しました。これらは、「ペットの家」から「あんしんGPS」をより便利にご利用頂けるサービスです。
au損保は、愛犬・愛猫の病気やケガの治療時の手術・入院等の高額な治療費を補償する、ペット医療費用保険「あうて ペットの保険」を2014年4月より販売し、ペットオーナーの家計での医療負担軽減と医療機会創出により愛犬・愛猫の健康をサポートしてきました。さらに、「あうて ペットの保険」のご契約者さまに24時間365日、いつでも何度でも獣医師への電話での医療相談を可能にする「かかりつけ獣医師ダイヤル」の無料提供や、ペットの健康診断を促進する「プロミペットケア3」(注2)の共同開発など、愛犬・愛猫の病気・ケガの予兆を補償とサービスの両面でサポートしてきました。
au損保は、今後も、「あうて ペットの保険」をはじめ、スマートフォンアプリ「ペットの家」の普及を通じて、愛犬・愛猫の健康と長生きをサポートします。
(注1)当社調べ。2014年12月2日現在、ペット保険を提供する国内の損害保険会社、少額短期保険会社のうち、
    ペットオーナー向けのスマートフォンアプリとして。
(注2)「プロミペットケア3」は、付帯保険をau損保が引き受ける株式会社プロミクロスのサービスです。
(注3)「あんしんGPS」の利用には、KDDI(au)との契約が必要です。
    また、「あんしんGPS」は、体重10Kg以上の犬を 対象にしています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング