-KAI RAZOR(カイレザー)シリーズ- ワンタッチで様々なタイプの替刃に対応する 「KAI5」と「KAI4」に新デザインのホルダー4種と替刃12種が登場

PR TIMES / 2013年4月10日 14時30分

ディスポレザー(軽便カミソリ)で国内No.1のシェアを誇る貝印株式会社(以下、貝印)は、「KAI RAZOR」シリーズの中でも独自の超・硬刃技術PINKを採用した、高機能な替刃式カミソリ「KAI5」、「KAI4」より新デザインのホルダー4種と替刃12種を、2013年4月1日から公式WEB通販サイトを皮切りに全国のホームセンター、ドラッグストア、大手量販店、コンビニエンスストア等を通じて順次発売しております。



貝印が行ったインターネット調査(※)によると、替刃式カミソリの買い替えの理由として「価格が手頃だから」「機能や操作性が良かったから」といった理由が最も多い結果となりました。
低価格、高機能を望むお客様の声に応えるべく登場した「KAI5」、「KAI4」は、新機構採用により替刃の脱着がワンタッチでよりスムーズに行えるようになり、ハンドルにも人間生活工学に基づいたフィット感を取り入れております。また、替刃も5枚刃、4枚刃、3枚刃の3種が発売し、貝印独自の技術である超・硬刃技術「PINK」やWコーティング、フッ素樹脂コーティングの「NCAT」を採用し、高機能ながらもリーズナブルな価格を実現いたしました。
(※調査期間:2013年2月22日(金)~2013年2月24日(日)/調査対象者:10代~60代の男性 計600名)

1908年にポケットナイフの製造から始まり、100年以上刃物と向き合ってきた歴史により開発された貝印の独自技術を活かしたKAI RAZORシリーズにご注目ください。


新デザインホルダー4種は、新機構採用によりワンタッチで着脱可能。
人間生活工学に学んだ手にフィットするハンドルデザイン


新デザインでは、高級感あるメタルボディを基調とし、人間生活工学に基づいたフィット感
の高いハンドルデザインになっています。機能面では、新機構採用により替刃の脱着が
ワンタッチでよりスムーズに行えます。また、ブラックを基調としたシックな色味と
軽さが特徴の「ダークナイトホルダー」もそれぞれ登場いたします。


【その他のポイント】
<KAI5>
■最適な角度で肌に刃をあてる、首振りアクション
■指にフィットして滑りにくい。エラストマー樹脂ハンドル
■新機能となる、替刃が逆さにつかない逆付け防止機能搭載


5枚刃、4枚刃、3枚刃で計12種の替刃ユニットが登場。
圧倒的な低価格で、1日のシェービングにかかるコストをダウン

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング